「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

2021 3/10 06:00SPAIA編集部
ヤクルト・雄平ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

東北高の高井雄平は近鉄とヤクルトの2球団競合

夏の甲子園で明徳義塾が初優勝した2002年。すでにプロで大活躍していた松坂大輔(当時西武)の同期生「松坂世代」が大学を経てプロ入りを控える年だった。

秋のドラフト会議は、大学生と社会人対象の「自由獲得枠」を2枠活用した場合は4巡目から、1枠活用した場合は2巡目から、全く活用しなければ1巡目と3巡目が指名でき、1巡目のみ指名が重複した場合は抽選という複雑なルール。「高校ナンバー1左腕」と高評価された東北高の高井雄平を指名するには自由獲得枠を放棄しなければならず、各球団とも水面下で激しい駆け引きがあった。

2002年ドラフト1巡目指名選手の成績


結果的に自由枠を活用しなかったのは日本ハム、ロッテ、中日、近鉄、ヤクルトの5球団。高井は近鉄とヤクルトの2球団競合となった。各球団1巡目指名選手の通算成績を見ていこう。

日本ハムはセンバツ優勝の報徳学園・尾崎匡哉を指名

オリックスは自由枠で神奈川大の右腕・加藤大輔を獲得した。2008年に33セーブで最多セーブに輝くなど、主にリリーフとして活躍。楽天移籍後の2013年に引退するまで通算22勝28敗87セーブ54ホールドの成績を残した。2巡目では滝川二高を中退して渡米し、メジャー通算16勝をマークしていた鈴木誠(マック鈴木)を指名。NPBでは3シーズンで通算5勝15敗1セーブだった。

横浜は自由枠で日本大のスラッガー・村田修一と法政大の右腕・土居龍太郎を獲得。村田は巨人時代を含めて通算1865安打、360本塁打をマークした。現在は巨人の一軍野手総合コーチを務めている。大学通算24勝を挙げた土居はロッテ移籍後の2007年オフに戦力外。通算32試合登板で1勝5敗だった。

日本ハムは自由枠を使わず、同年春のセンバツで優勝した報徳学園・尾崎匡哉を1巡目指名。しかし、一軍では通算25試合に出場して6安打を記録しただけで、2014年オフに戦力外となった。3巡目では夏の甲子園で4強入りした川之江高の右腕・鎌倉健を指名。2005年に7勝を挙げたが、2007年オフに戦力外となった。通算7勝7敗1ホールドだった。

広島は自由枠で亜細亜大の右腕・永川勝浩を獲得。主にクローザーとして広島ひと筋の現役生活を送り、通算527試合登板で38勝42敗165セーブ79ホールドをマークした。2巡目では帝京高・吉田圭を指名。一軍で16試合に出場した2006年に3安打2打点を記録したが、2009年オフに戦力外となった。

ロッテは大阪桐蔭・西岡剛、中日は明徳義塾・森岡良介

ロッテは自由枠を使わず、1巡目で大阪桐蔭高・西岡剛を指名。首位打者と最多安打に輝いた2010年オフにポスティングシステムでツインズ入りし、2012年オフに阪神移籍した。日米通算1241安打をマークしている。3巡目は敬愛学園高の左腕・浅間敬太を指名。2003年に2試合に登板しただけで2008年オフに戦力外となった。

阪神は自由枠で龍谷大の右腕・杉山直久と専修大の左腕・江草仁貴を獲得した。杉山は2011年オフに戦力外通告を受けるまで通算94試合登板で21勝23敗。江草は広島時代も含めて349試合登板で22勝17敗48ホールドの成績を残し、2017年オフにユニフォームを脱いだ。

ダイエーは自由枠で早稲田大の左腕・和田毅と九州共立大の右腕・新垣渚を獲得。和田はメジャー時代も含め日米通算143勝76敗をマークしており、松坂世代では松坂とともに現役でプレーしている。沖縄水産高時代にオリックスの1位指名を拒否して大学進学した新垣は、64勝64敗の成績を残し、ヤクルト移籍後の2016年オフに引退した。

中日は全国制覇した明徳義塾高の主将・森岡良介を1巡目で指名。ヤクルト時代を含めて通算557試合出場で290安打を放った。現在はヤクルトの一軍内野守備走塁コーチを務めている。3巡目では高校通算39本塁打の砺波工・櫻井好実を指名。しかし、一軍出場を果たせないまま2006年オフに戦力外となった。

近鉄は外れ1位で神戸国際大付の坂口智隆

近鉄は高井雄平を抽選で外し、神戸国際大付高の坂口智隆を1巡目で指名。球団合併に伴いオリックス入りし、2015年オフにヤクルトに移籍して通算1496試合出場で1506安打をマークしている。2021年から近鉄最後の現役選手となった。3巡目では明徳義塾高・筧裕次郎を指名。一軍では1試合に出場したのみで2008年オフに戦力外となった。

注目の高井雄平を引き当てたのはヤクルトだった。通算18勝19敗1セーブ17ホールドをマークしたものの2009年に野手転向。2011年から「雄平」に登録名を変え、ここまで通算968試合出場で881安打、66本塁打を放っている。3巡目では日本大の右腕・館山昌平を指名。度重なるケガを乗り越え、通算85勝68敗10セーブ24ホールドの成績を残し、2019年オフに引退した。現在は楽天の二軍投手コーチを務めている。

西武は自由枠で法政大・後藤武敏と慶応義塾大の右腕・長田秀一郎を獲得。横浜高で松坂とチームメートだった後藤は、通算618試合出場で312安打、52本塁打の成績を残し、2018年に引退した。現在は楽天の二軍打撃コーチを務めている。長田は主に中継ぎとして活躍したが、DeNA移籍後の2016年オフに戦力外となった。通算389試合登板で25勝25敗2セーブ85ホールドの成績を残している。

巨人は自由枠で亜細亜大・木佐貫洋と東海大・久保裕也の両右腕を獲得。木佐貫はオリックス、日本ハムと渡り歩き、通算215試合登板で62勝72敗をマークした。久保はDeNA、楽天と移籍し、通算54勝37敗37セーブ113ホールドを挙げ、2020年オフに引退した。

雄平や坂口、和田ら現役選手だけでなく、長く活躍した選手の多い2002年ドラフト組。松坂世代に限らず、レベルの高い年度だったと言えるだろう。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
田中正義と佐々木千隼に5球団競合した2016年ドラフトの答え合わせ
村上宗隆、清宮幸太郎がプロ入りした2017年ドラフトの答え合わせ

おすすめの記事