「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

2021 3/8 06:00SPAIA編集部
カブス時代のダルビッシュ有Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

東北高のダルビッシュ有が高校生の目玉

近鉄とオリックスの球団合併に端を発した球界再編騒動が起こった2004年。秋のドラフト会議は新規参入した楽天が初参加し、後にソフトバンクに身売りすることになったダイエーが最後の参加となった。

当時は大学生と社会人対象の「自由獲得枠」があり、2枠まで活用できた。ただ、2枠活用した場合はドラフト4巡目からの指名となり、1枠活用なら2巡目から、全く活用しなければ1巡目と3巡目の指名ができ、1巡目のみ重複した場合は抽選という複雑なルール。そのため、上位指名確実な高校生が欲しい場合は自由獲得枠を放棄する必要があった。

高校生の目玉は東北高のダルビッシュ有(現パドレス)。3年春のセンバツでノーヒットノーランを達成するなど甲子園を沸かせた長身右腕に注目が集まった。

2004年ドラフト1巡目指名選手の成績


結果的に8球団が自由獲得枠を活用したため、ドラフト1巡目指名したのは広島、日本ハム、ダイエー、西武の4球団。自由枠の選手も含め、プロ入り後の成績を見ていこう。

広島は秋田商の右腕・佐藤剛士を単独指名

横浜は自由枠で日本大の左腕・那須野巧と同志社大の右腕・染田賢作を獲得した。東都大学リーグ通算22勝をマークした那須野は2007年に63試合に登板したが、2009年オフにトレードでロッテ移籍。新天地では登板機会のないまま2011年オフに戦力外となった。通算121試合登板で13勝27敗1セーブ14ホールドの成績を残している。染田はプロで2試合登板したのみにとどまり、2008年オフに戦力外。2018年には乙訓高(京都)の部長としてセンバツに出場している。

オリックスは自由枠でトヨタ自動車の右腕・金子千尋(現弌大)を獲得。2018年オフに日本ハムに移籍し、通算129 勝88敗5セーブ8ホールドをマークしている。また、ドラフト2巡目でJR東海の右腕・光原逸裕を指名。ロッテ移籍後の2012年オフに戦力外となるまで通算28試合登板で8勝12敗の成績を残した。

広島は自由枠を活用せず、秋田商の右腕・佐藤剛士を1巡目指名。しかし、一軍では1試合しか登板できず2010年オフに戦力外となった。3巡目では関西外国語大の右腕・森跳二を指名。2010年オフに戦力外となるまで通算27試合登板で1勝3敗2ホールドだった。

ロッテは自由枠で松下電器の右腕・久保康友と新日本石油の右腕・手嶌智を獲得。関大一高(大阪)時代にセンバツ準優勝した久保は、ロッテ入り後、阪神、DeNAと渡り歩き、通算304試合登板で97勝86敗6セーブ20ホールドをマークした。手嶌は一軍で1試合に登板しただけで2009年オフに戦力外となった。

ダルビッシュは日本ハムが一本釣り、ダイエーは江川智晃

阪神は自由枠で大阪ガスの左腕・能見篤史と松下電器の捕手・岡﨑太一を獲得した。鳥取城北高時代に平安・川口知哉、水戸商・井川慶とともに「高校生左腕三羽烏」と呼ばれていた能見は、2009年に13勝を挙げるなど通算104勝93敗2セーブ51ホールドをマーク。昨オフ、投手兼任コーチとしてオリックスに移籍した。岡﨑は昨オフに引退するまで通算119試合出場で27安打、2本塁打の成績を残している。

注目のダルビッシュ有は日本ハムの単独指名だった。高卒1年目から5勝を挙げると、2年目から6年連続2桁勝利。2011年オフにポスティングシステムでメジャー移籍後も通算71勝を挙げており、日米通算164勝94敗1ホールドと日本を代表する投手の一人として活躍している。3巡目ではホンダの右腕・橋本義隆を指名。プロ入り後はヤクルト、楽天に移籍し、通算98試合登板で5勝5敗4ホールドの成績を残している。

巨人は自由枠でシダックスの右腕・野間口貴彦と八戸大の右腕・三木均を獲得。野間口は2015年オフに戦力外となるまで通算111 試合登板で13勝12敗1セーブ9ホールド、三木は2008年オフに戦力外となるまで通算8試合登板で0勝1敗だった。

ダイエーは宇治山田商のスラッガー・江川智晃を1巡目で指名。2019年オフに戦力外となるまで通算345試合出場で183安打、26本塁打の成績を残した。3巡目では横浜創学館高の右腕・高橋徹を指名。プロ入り後は一軍で2試合に登板しただけで2011年オフに戦力外となった。

西武は涌井秀章、楽天は自由獲得枠で一場靖弘

ヤクルトは自由枠で早稲田大・田中浩康と九州東海大の右腕・松岡健一を獲得。田中はDeNA移籍後の2018年オフに引退するまで通算1292試合に出場して1018安打、302犠打をマークした。現在はDeNAの二軍守備走塁コーチを務めている。松岡は2018年の引退までに通算491試合登板で32勝25敗4セーブ127ホールド。現在はヤクルトの二軍投手コーチを務めている。

中日は自由枠でJR九州の左腕・樋口龍美を獲得。しかし、プロでは一軍登板を果たせないまま2007年オフに戦力外となった。2巡目では北九州市立大の右腕・中田賢一を獲得。中日からソフトバンク、阪神と渡り歩き、通算297試合登板で100勝79敗1セーブ16ホールドをマークしている。

西武は自由枠を使わず、横浜高の右腕・涌井秀章を1巡目で指名。ロッテ、楽天と移籍し、通算437試合登板で144勝132敗37セーブ16ホールドを挙げている。3巡目では東京ガス・片岡易之を指名。2013年オフにFA宣言して巨人に移籍し、通算1208試合出場で1174安打、320盗塁を記録した。現在は巨人の三軍野手総合コーチを務めている。

初めてのドラフトとなった楽天は自由枠で明治大の右腕・一場靖弘を獲得。ヤクルト移籍後の2012年オフに戦力外となるまで通算16勝33敗1セーブの成績を残した。2巡目でNTT東日本の左腕・渡邉恒樹を指名。2007年には65試合に登板したが、ヤクルト移籍後の2012年オフに戦力外となった。通算159試合登板で5勝9敗23ホールドだった。

結果的に見れば、ダルビッシュが日本ハムの単独指名だったのは意外だが、自由獲得枠があった当時の制度では競合覚悟で指名する球団は少なかった。4巡目以下では、阪神が8巡目で15歳の辻本賢人(マタデーハイスクール)を指名して話題になった。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

おすすめの記事