「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

2021 4/13 06:00SPAIA編集部
アスレチックス時代の藪恵壹Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

逆指名制度導入で抽選なしの無風ドラフト

夏の甲子園で大村直之のいた育英(兵庫)が初優勝した1993年。秋のドラフトではこの年から大学生と社会人対象に逆指名制度が導入された。

各球団2人まで逆指名で獲得可能となり2巡目までは指名が重複した場合は抽選、3巡目以降はウェーバーというルール。実力の飛び抜けた目玉がおらず、結果的には抽選なしの無風ドラフトとなった。

1993年ドラフト1巡目指名選手の成績


各球団1巡目指名選手のプロ入り後の成績を振り返る。

ダイエーは渡辺秀一、横浜は河原隆一

ダイエーは神奈川大の右腕・渡辺秀一を逆指名で獲得した。1年目に8勝4敗で新人王に輝き、登録名を「ヒデカズ」に変更した1996年には9勝5敗、防御率2.54をマーク。2001年にユニフォームを脱ぐまで、通算140試合登板で27勝30敗の成績を残している。

広島は岡山南高の右腕・山根雅仁を指名。サイド気味のスリークォーターから繰り出すキレのいいスライダーに期待は高かったが、ケガもあって通算8試合に登板しただけで1勝も挙げられないまま1999年に引退した。

ロッテはNTT東北の左腕・加藤高康を逆指名で獲得した。1年目に2勝を挙げたが、わずか2年でロッテを退団。米球界に挑戦したが、メジャー昇格できず引退した。

横浜は関東学院大の左腕・河原隆一を逆指名で獲得。1997年に66試合に登板するなど中継ぎとして活躍し、2004年オフに戦力外となるまで通算271試合登板で5勝11敗2セーブの成績を残した。

近鉄は酒井弘樹、オリックスは平井正史

近鉄は国学院大の右腕・酒井弘樹を逆指名で獲得。1996年には先発として8勝(15敗)を挙げるなど活躍したが、阪神移籍後の2000年オフに戦力外となった。通算154試合登板で21勝26敗1セーブだった。

阪神は朝日生命の右腕・藪恵一(恵壹)を逆指名で獲得。1年目に9勝9敗で新人王に輝くなど、低迷期の阪神を支えた。2004年オフにFA宣言してMLBアスレチックスに移籍し、メジャーでも通算7勝をマーク。楽天移籍後の2010年に引退した。日米通算379試合登板で91勝112敗1セーブ12ホールドの成績を残している。

オリックスは宇和島東高の右腕・平井正史を指名。2年目の1995年にリリーフとして15勝5敗27セーブをマークし、最高勝率と最優秀救援投手のタイトルを獲得するなどリーグ優勝に貢献した。2002年オフに中日に移籍し、2012年オフにはオリックス復帰。2014年に引退するまで通算63勝43敗41セーブ84ホールドをマークした。現在はオリックスの育成コーチを務めている。

巨人は東北福祉大の右腕・三野勝大を逆指名で獲得。1999年に横浜に移籍したが、白星を挙げることはできず2000年に戦力外となった。

日本ハムは関根裕之、西武は石井貴、ヤクルトは山部太

日本ハムは東北福祉大の右腕・関根裕之を逆指名で獲得。巨人入りしたチームメートの三野勝大とともにプロ入りすると、1999年に12勝、翌2000年に10勝をマークするなど主に先発で活躍した。2004年オフに戦力外となるまで通算180試合登板で47勝45敗の成績を残した。

中日は豊田大谷高の右腕・平田洋を指名した。地元出身ということもあって将来を嘱望されたものの、一軍では2試合に登板したのみで0勝1敗。近鉄に移籍した1999年オフに戦力外となった。

西武は三菱重工横浜の右腕・石井貴を逆指名で獲得。1999年に13勝を挙げるなど計3度の2桁勝利をマークし、2004年には日本シリーズMVPに輝いた。通算68勝58敗13セーブ26ホールドの成績を残し、2007年に引退。現在は楽天の一軍投手コーチを務めている。

ヤクルトはNTT四国の左腕・山部太を逆指名で獲得。1995年に16勝7敗でリーグ優勝に貢献し、2006年に引退するまで通算269試合登板で45勝45敗2セーブ6ホールドをマークしている。

藪、石井ら社会人の逆指名組が実績を残した1993年ドラフト。2巡目以下では青山学院大・小久保裕紀がダイエー2位(逆指名)、熊谷組・波留敏夫が横浜2位(逆指名)、京都成章高・大家友和が横浜3位、育英高・大村直之が近鉄3位、東山高・岡島秀樹が巨人3位、常総学院高・金子誠が日本ハム3位、日立製作所・諸積兼司がロッテ5位、御殿場西高・小野晋吾がロッテ6位、習志野高・福浦和也がロッテ7位で入団している。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
田中正義と佐々木千隼に5球団競合した2016年ドラフトの答え合わせ
村上宗隆、清宮幸太郎がプロ入りした2017年ドラフトの答え合わせ

おすすめの記事