「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?

2021 3/18 06:00SPAIA編集部
西武・松坂大輔ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

松坂は日本ハム、西武、横浜、沖縄水産・新垣渚にはダイエーとオリックスが競合

松坂大輔を擁する横浜高が甲子園春夏連覇を達成した1998年。秋のドラフトは、その松坂を筆頭に大豊作だった高校生だけでなく、大学生や社会人も含めて大当たりの年となった。ドラフト1位から後のメジャーリーガーが5人も誕生したことだけでも、レベルの高さが証明されている。

当時は大学生と社会人を対象にした逆指名制度があり、2巡目まで重複した場合は抽選というルール。松坂には日本ハム、西武、横浜の3球団が競合し、沖縄水産高の右腕・新垣渚にはダイエーとオリックスが競合した。

1998年ドラフト1巡目指名選手の成績


外れ1位も含め、各球団1巡目指名選手のプロ入り後の成績を振り返ろう。

阪神は藤川球児、近鉄は1位と2位で近大バッテリー

ロッテは東京ガスの右腕・小林雅英を逆指名で獲得。NPB通算228セーブをマークするなどクローザーとして活躍し、「幕張の防波堤」と呼ばれた。MLBインディアンス、巨人、オリックスと移籍して日米通算40勝39敗234セーブ6ホールドの成績を残した。

阪神は高知商の右腕・藤川球児を指名した。ジェフ・ウィリアムス、久保田智之とともに「JFK」を形成するなど、主にクローザー、セットアッパーとして活躍し、日米通算61勝39敗245セーブ164ホールドの成績を残した。昨年、名球会入りの条件となる250セーブ目前で惜しまれつつ引退したのは記憶に新しい。

近鉄は近畿大の右腕・宇高伸次を逆指名で獲得し、2位では近大で宇高とバッテリーを組んでいた捕手の藤井彰人を指名した。史上初のアマ五冠に輝いた近大のエースとして関西学生リーグ通算20勝を挙げたアンダースローへの期待は大きかったが、プロでは2勝にとどまり、横浜に移籍した2004年オフに戦力外となった。

広島は敦賀気比高・東出輝裕を1巡目指名。広島ひと筋の現役生活で通算1492試合に出場し、1366安打、143盗塁をマークした。現在は広島の二軍打撃コーチを務めている。

ダイエーは新垣外して吉本亮、上原浩治は巨人を逆指名

ダイエーは沖縄水産高の新垣渚を抽選で外し、九州学院高で通算66本塁打を放った吉本亮を指名。大砲候補として期待されたが、プロではわずか1本塁打に終わり、ヤクルト移籍後の2011年オフに戦力外となった。現在はソフトバンクの三軍打撃コーチを務めている。

ヤクルトは愛工大名電高の右腕・石堂克利を指名。2007年オフに戦力外通告を受けるまで通算26試合登板で11勝10敗の成績を残した。

オリックスは新垣渚を引き当てたものの、ダイエー入りを熱望する本人を説得できず獲得を断念。三輪田勝利編成部長が飛び降り自殺するというショッキングな出来事があった。

巨人は逆指名で大阪体育大の右腕・上原浩治を獲得。1年目から20勝を挙げるなど日米で活躍し、通算134勝93敗128セーブ104ホールドをマークした。

日本ハムは實松一成、横浜は古木克明を外れ1位

日本ハムは松坂を外し、佐賀学園高の捕手・實松一成を指名。巨人時代も含めて通算516試合に出場し、137安打、20本塁打の成績を残した。現在は巨人の二軍バッテリーコーチを務めている。

中日は逆指名で日本生命・福留孝介を獲得。PL学園高時代に近鉄の1位指名を拒否して社会人に進み、3年越しのプロ入りとなった。中日では首位打者に2度輝くなど実績を残し、メジャーではカブスなどで596試合に出場。阪神を経て今季から中日に復帰した。日米通算2407安打、323本塁打の成績を残している。

松坂大輔を引き当てたのは西武だった。地元・横浜を希望していた「平成の怪物」は当初は拒否する姿勢を見せていたが、東尾修監督の説得で翻意。プロ入り後は1年目から16勝を挙げるなど日米通算170勝108敗2セーブ3ホールドをマークしている。

松坂を外した横浜は豊田大谷高・古木克明を指名。オリックス移籍後の2009年オフに戦力外となるまで通算537試合出場で312安打、58本塁打の成績を残した。

「松坂世代」に限らず、1巡目指名だけでもそうそうたる面々の1998年組。2巡目以下では近畿大・二岡智宏が巨人2位(逆指名)、NTT東海・岩瀬仁紀が中日2位(逆指名)、帝京大・里崎智也がロッテ2位(逆指名)、松下電器・建山義紀が日本ハム2位(逆指名)、帝京高・森本稀哲が日本ハム4位、住友金属・金城龍彦が横浜5位、駒澤大・新井貴浩が広島6位で入団している。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
田中正義と佐々木千隼に5球団競合した2016年ドラフトの答え合わせ
村上宗隆、清宮幸太郎がプロ入りした2017年ドラフトの答え合わせ

おすすめの記事