「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?

2021 3/12 06:00SPAIA編集部
阪神・藤浪晋太郎ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

藤浪は4球団競合、大谷は日本ハムが強行指名

大阪桐蔭が春夏連覇した2012年。秋のドラフトの目玉はエース右腕・藤浪晋太郎と、メジャー希望を表明していたライバルの花巻東・大谷翔平だった。

大谷はドジャースやレンジャース、レッドソックスの関係者と面談した上でメジャー挑戦の意向を示したため各球団は指名回避したが、前年に巨人を熱望する東海大・菅野智之を強行指名して獲得断念した日本ハムが、この年は大谷を強行指名。藤浪にはオリックス、阪神、ロッテ、ヤクルトの4球団が競合した。

2012年ドラフト1巡目指名選手の成績


外れ1位も含め、各球団の1巡目指名選手の成績を振り返ってみよう。

オリックスは外れ外れ1位で松葉貴大を指名

DeNAはソフトバンクと競合した亜細亜大の右腕・東浜巨を抽選で外し、駒澤大・白崎浩之を指名。2018年にトレードでオリックス移籍し、2020年オフに戦力外となった。通算413試合出場で184安打、16本塁打の成績を残している。

オリックスは藤浪を外し、外れ1位で指名した大阪ガス・松永昂大も外し、大阪体育大の左腕・松葉貴大を指名。2019年にトレードで中日に移籍し、通算136試合登板で30勝46敗を挙げている。

阪神は和田豊監督が見事に藤浪を引き当てた。1年目から10勝を挙げ、3年目の2015年には14勝をマークして最多奪三振のタイトルを獲得。4年目以降、徐々に低迷したが、2020年に復活の兆しを見せ、今季は初の開幕投手が決定している。通算成績は51勝46敗7ホールド。

ロッテは藤浪を外し、外れ1位で大阪ガスの左腕・松永昂大を引き当てた。1年目から58試合に登板するなど中継ぎとして活躍し、通算16勝15敗1セーブ135ホールドをマーク。昨オフに国内FA権を行使したが、結局ロッテに残留している。

ヤクルトは藤浪を外して石山泰稚、ソフトバンクは東浜巨

広島は東福岡高の左腕・森雄大を抽選で外し、NTT西日本の右腕・増田達至も外して、外れ外れ1位で高校通算43本塁打の龍谷大平安高・髙橋大樹を指名。2019年にプロ初本塁打を放つなど、ここまで通算49試合出場で20安打を記録している。

楽天は東福岡高・森雄大を引き当てた。しかし、ここまで通算28試合登板で3勝6敗にとどまっており、現在は育成選手となっている。

ヤクルトは藤浪を外し、ヤマハの右腕・石山泰稚を指名した。1年目から60試合に登板し、現在はクローザーとして活躍。通算344試合登板で23勝28敗75セーブ64ホールドをマークしている。昨オフはFA権を行使せずに残留し、4年契約を結んだ。

ソフトバンクは沖縄尚学高時代にセンバツ優勝投手となった亜細亜大・東浜巨を引き当てた。2017年に16勝で最多勝に輝くなど通算49勝25敗の成績を残している。

巨人は1年越しの菅野智之獲得

中日は慶応義塾大の右腕・福谷浩司を単独指名した。2年目の2014年に72試合に登板して11セーブ32ホールドをマーク。通算233試合登板で15勝15敗38セーブ53ホールドを挙げており、今季は初の開幕投手に決まっている。

西武は東浜を外し、NTT西日本・増田達至を指名。主にクローザーとして活躍し、通算422試合登板で25勝26敗136セーブ86ホールドをマークしている。昨オフは国内FA権を行使した上で残留し、4年契約を結んだ。

巨人は前年のドラフトで抽選で外した菅野智之を単独指名した。日本ハム入りを拒否して浪人していた右腕にとって、東海大相模高、東海大の先輩にあたる叔父の原辰徳監督率いる巨人入りがようやく実現した。昨季は開幕13連勝をマークするなど通算101勝49敗。オフにメジャー挑戦を希望してポスティング申請したが、断念して残留した。順調にいけば今季中に海外FA権を取得する。

花巻東・大谷翔平を強行指名した日本ハムは、熱心な説得により本人のメジャー希望を翻意させ、入団にこぎつけた。プロ入り後は二刀流として活躍し、投手として日米通算46勝18敗1ホールド、打者として528安打、95本塁打をマークしている。

1巡目指名選手だけを見てもハイレベルなことが明白な2012年組。2巡目以降では二松学舎大付高の鈴木誠也が広島2位、三重中京大・則本昂大が楽天2位、創価大・小川泰弘がヤクルト2位、セガサミー・宮崎敏郎がDeNA6位で入団している。

ちなみに藤浪、大谷とともに「高校BIG3」と呼ばれていた愛工大名電の左腕・濱田達郎は中日2位で入団したが、ここまで通算5勝7敗にとどまっている。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?

おすすめの記事