「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

2021 2/18 11:00SPAIA編集部
日本ハムの斎藤佑樹Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

斎藤は4球団競合、大石は6球団競合

春季キャンプ中の日本ハム・斎藤佑樹がプロ11年目のシーズンに向けてピッチを上げている。2017年を最後に一軍の勝利から遠ざかり、2020年は一軍登板すらなし。同年秋には右肘靱帯を断裂し、2021年は野球人生をかけたシーズンになるだけに意気込みは相当なものだろう。

早稲田実のエースとして夏の甲子園決勝で駒大苫小牧・田中将大(現楽天)と球史に残る投げ合いを演じたのが2006年。プロ入りしたライバルを横目に斎藤は早稲田大進学を選び、東京六大学リーグで通算31勝、323奪三振をマークした。

2010年のドラフト会議はチームメートの大石達也(現西武二軍投手コーチ)、福井優也(現楽天)とともに最大の目玉だった。

2010年のドラフト1巡目指名選手の成績


斎藤にはヤクルト、日本ハム、ロッテ、ソフトバンクの4球団が競合。大石は横浜、楽天、広島、オリックス、阪神、西武の6球団が指名した。

広島は大石を外して福井優也、オリックスは抽選3度ハズレ

横浜は大石を抽選で外し、早稲田大からJFE東日本入りして都市対抗で若獅子賞に輝いた須田幸太を指名。2011年6月にプロ初勝利をマークするなどルーキーイヤーに2勝を挙げた。

2013年には自己最多の6勝、2016年にはチーム最多の62試合に登板して23ホールドをマーク。通算166試合で16勝19敗1セーブ37ホールドの成績を残したが、2018年オフに戦力外通告を受けた。

楽天も大石を外し、八戸大の左腕・塩見貴洋を指名。ヤクルトと競合したが、当たりくじを引いた。ここまで通算148試合で46勝56敗、防御率3.78の成績を残している。

広島は大石を外してチームメートの福井優也を指名した。愛媛の済美高時代に2年春のセンバツで優勝し、同年夏の甲子園では決勝で駒大苫小牧に敗れて準優勝。2005年の高校生ドラフトで巨人から4位指名を受けたものの入団を拒否し、1浪して早稲田大に進学した。

東京六大学リーグでは通算11勝をマークし、広島入団1年目に8勝。2018年オフにトレードで楽天に移籍した。ここまで通算124試合で32勝41敗、防御率4.59の成績を残している。

オリックスは大石を外し、ロッテと競合した東海大の伊志嶺翔大も外し、ヤクルトと競合した履正社高の山田哲人も外して史上初めて同一ドラフトで3度の抽選失敗となった。「外れ外れ外れ1位」は前橋商の後藤駿太。同姓の後藤光尊が在籍していたため「駿太」で登録された。ここまで通算822試合で358安打、打率.222の成績を残している。

ヤクルトは外れ外れ1位で山田哲人、巨人は澤村拓一を一本釣り

斎藤佑樹を抽選で外したヤクルトは、楽天と競合した塩見も外し、外れ外れ1位で山田哲人を指名。結果的に見れば、これが大正解だった。トリプルスリーを3度達成するなど球界を代表する内野手に成長し、通算1153安打、214本塁打、176盗塁をマーク。昨年、国内FA権を取得して去就が注目されたが、チーム残留を決めている。

日本ハムが斎藤を引き当てた一方、巨人は早稲田大トリオに見向きもせず、中央大の剛腕・澤村拓一を一本釣りした。1年目から11勝を挙げて新人王に輝くなど活躍したが、徐々に成績は下降線を辿り、昨シーズン中に香月一也との交換トレードでロッテに移籍。オフにFA宣言し、レッドソックス入りが決まった。

ロッテは斎藤を外し、伊志嶺翔大を指名した。沖縄尚学高から東海大へ進み、「大学ナンバーワン野手」の高評価を得てプロ入り。1年目は126試合に出場して打率.261、32盗塁の好成績を収めたが、2019年オフに戦力外となり現在はロッテの一軍走塁兼外野守備補佐兼打撃コーチ補佐を務める。

中日は大野雄大を単独指名

阪神は斎藤を外して東京ガスの左腕・榎田大樹を指名した。1年目からセットアッパーとして活躍し、62試合に登板して3勝3敗1セーブ33ホールドをマーク。2018年に西武に移籍すると先発として自身初の2桁となる11勝を挙げた。ここまで通算237試合の登板で29勝25敗3セーブ60ホールドの成績を残している。

西武は6球団競合の大石を引き当てたが、通算5勝6敗8セーブ12ホールドの成績にとどまり、2019年オフに戦力外通告。現在は西武の二軍投手コーチを務めている。

中日は佛教大の左腕・大野雄大を単独指名した。京都外大西高時代、2年夏の甲子園決勝で田中将大擁する駒大苫小牧と対戦。自身は登板機会がないまま敗れ準優勝となった。

佛教大に進学後は16連勝するなど京滋リーグで通算18勝(1敗)をマーク。中日入り後は2013年から3年連続2桁勝利、2019年から2年連続最優秀防御率のタイトルを獲得した。特に昨年は最多奪三振や沢村賞にも輝くなど文句のない活躍。ここまで通算69勝67敗2ホールドの成績を残している。

ソフトバンクは斎藤を外して習志野高の捕手・山下斐紹を指名した。しかし、目立った成績を残せず、2017年オフに楽天に移籍。2020年オフには中日と育成契約を結んだ。ここまで通算119試合で42安打、打率.199の成績を残している。

2010年ドラフト組は現役なら今季で11年目。入団前に騒がれた早稲田大トリオより山田哲人や澤村拓一、大野雄大らが好成績を収めている。また、1位以外ではソフトバンク2位の柳田悠岐や育成4位の千賀滉大、同6位の甲斐拓也、西武3位の秋山翔吾(現レッズ)、日本ハム2位の西川遥輝、楽天2位の美馬学(現ロッテ)らが活躍している。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
清原和博に6球団競合した1985年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
田中将大の復帰で注目度高まる斎藤佑樹ら「ハンカチ世代」の現役投手一覧

おすすめの記事