「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

抽選なしの無風だった2003年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

2021 3/17 06:00SPAIA編集部
ロッテ時代の内竜也ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

1巡目で高校生を指名したのは3球団のみ

夏の甲子園決勝で2年生エース・ダルビッシュ有(現パドレス)を擁する東北(宮城)が常総学院(茨城)に敗れた2003年。秋のドラフトは高校生の注目選手が少なく、各球団とも大学生や社会人の即戦力に目が向いていた。

当時は大学生・社会人対象の「自由獲得枠」があり、2枠活用すればドラフト4巡目から、1枠のみ活用なら2巡目から、活用しなければ1巡目と3巡目の指名が可能で、1巡目のみ重複した場合はくじ引きというルール。従って上位指名確実の高校生を欲しい球団は自由獲得枠を放棄する必要があったが、結果的には高校生を1巡目指名したのは3球団だけだった。

2003年ドラフト1巡目指名選手の成績


各球団の1位や自由獲得枠で入団した選手のプロ入り後の成績を振り返ってみたい。

広島は広陵高・白濱裕太を指名

横浜は日本文理大の右腕・吉川輝昭と三菱ふそう川崎の左腕・森大輔を自由枠で獲得。吉川はソフトバンク時代も合わせて通算160試合登板で3勝9敗9ホールドに終わり2013年オフに戦力外、森は一軍出場のないまま、わずか3年で戦力外となった。

オリックスは自由枠でヤマハの左腕・歌藤達夫を獲得。日本ハム、巨人と移籍して通算131試合登板で3勝4敗7ホールドの成績を残し、2009年オフにユニフォームを脱いだ。2巡目では北海道尚志学園高(現北海道科学大高)の右腕・柴田誠也を指名。しかし、一軍出場を果たせず2007年オフに戦力外となった。

広島は1巡目で広陵高の捕手・白濱裕太を指名した。プロ8年目で初の一軍出場を果たし、これまで通算86試合出場で23安打、1本塁打を記録している。3巡目では早稲田大・比嘉寿光を指名。2005年に8試合に出場したのみで2009年オフに戦力外通告を受けた。

日本ハムは自由枠で近畿大の右腕・糸井嘉男を獲得。2006年に野手転向し、オリックス、阪神と渡り歩いて通算1588試合出場で1696安打、165本塁打、299盗塁をマークしている。

ロッテは川崎工・内竜也を1巡目指名

ヤクルトは自由枠で八戸大の右腕・川島亮を獲得。楽天に移籍した2012年オフに引退するまで通算38勝35敗1ホールドの成績を残した。2巡目では小松市立高の右腕・山田裕司を指名。一軍出場を果たせないまま2007年オフに戦力外となった。

ロッテは1巡目で川崎工の右腕・内竜也を指名。昨オフに引退するまでロッテひと筋で通算308試合に登板し、20勝12敗56セーブ87ホールドをマークした。3巡目では開星高の右腕・杉原洋を指名。2006年オフに戦力外となり、NOMOベースボールクラブを経て横浜入りしたが、一軍では1試合登板に終わり2011年オフに再び戦力外となった。

巨人は自由枠で東京ガスの左腕・内海哲也を獲得。最多勝に2度輝くなど先発として活躍し、2018年オフにFAで加入した炭谷銀仁朗の人的補償として西武に移籍した。通算134勝103敗2ホールドをマークしている。2巡目では広陵高のエースとしてセンバツで優勝した西村健太朗を指名。通算38勝34敗81セーブ77ホールドの成績を残して2018年オフに引退した。

最後のドラフトとなった近鉄は、自由枠で東芝の右腕・香月良太を獲得。オリックス、巨人と所属を変え、2016年オフに戦力外となるまで通算371試合登板で18勝10敗3セーブ77ホールドをマークした。2巡目では柳ヶ浦高で通算54本塁打を放った吉良俊則を指名。しかし、一軍出場は果たせずオリックス移籍後の2008年オフに戦力外となった。

中日は中京高・中川裕貴を指名

中日は1巡目で中京高の中川裕貴を指名。通算28試合出場で5安打、1本塁打に終わり、2011年オフに戦力外となった。3巡目では八戸大の右腕・石川賢を指名。一軍で白星を挙げることはできず、楽天移籍後の2010年オフに戦力外通告を受けた。

西武は自由枠で平成国際大の左腕・山崎敏を獲得。通算67試合登板で6勝4敗4ホールドの成績を残し、2011年オフに戦力外となった。2巡目では県岐阜商・黒瀬春樹を指名。2010年に江草仁貴との交換トレードで阪神へ移籍し、2015年オフにユニフォームを脱いだ。通算79試合出場で23安打、1本塁打を記録している。

阪神は自由枠で早稲田大の三冠王・鳥谷敬と愛知学院大の左腕・筒井和也を獲得。鳥谷は2020年にロッテに移籍し、通算2211試合出場で2090安打、138本塁打をマークしている。筒井は2016年オフに戦力外となるまで、通算221試合登板で8勝6敗3セーブ29ホールドの成績を残した。

ダイエーは自由枠で九州共立大の右腕・馬原孝浩を獲得。FAで加入した寺原隼人の人的補償として2013年からオリックスに移籍し、2015年オフにユニフォームを脱いだ。通算23勝31敗182セーブ47ホールドの成績を残している。2巡目では中京高の城所龍磨を指名。2018年オフに引退するまで716試合に出場して91安打、8本塁打、65盗塁を記録した。

糸井、内海、鳥谷、馬原あたりは目立った成績を残しているが、高校生の目玉が不在で無風だった2003年ドラフト。4巡目以下では早稲田大・青木宣親がヤクルト4位、横浜高・成瀬善久がロッテ6位、法政大・佐藤隆彦(G.G.佐藤)が西武7位で入団している。

【関連記事】
田中将大が指名された2006年高校生ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
斎藤佑樹と大石達也に沸いた2010年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
中田翔ら「BIG3」に指名集中した2007年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
菊池雄星に6球団競合した2009年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
田澤純一を指名回避した2008年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
菅野智之を日本ハムが強行指名した2011年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
「浪速の四天王」が注目された2005年高校生ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
寺原隼人に4球団競合した2001年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
ダルビッシュが注目された2004年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
超高校級左腕・高井雄平が注目された2002年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松坂大輔に3球団競合した1998年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
阿部慎之助が巨人を逆指名した2000年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
高橋尚成が巨人を逆指名した1999年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
福留孝介に7球団競合した1995年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
小池秀郎がロッテを拒否した1990年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井秀喜に4球団競合した1992年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
野茂英雄に8球団競合した1989年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
立浪和義らPLナインが注目された1987年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
原辰徳に4球団競合した1980年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
高橋由伸が巨人を逆指名した1997年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
石井一久がヤクルトに指名された1991年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
井口資仁がダイエーを逆指名した1996年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
城島健司をダイエーが強行指名した1994年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
藪恵壹が阪神を逆指名した1993年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
近藤真一に4球団競合した1986年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
川崎憲次郎に2球団競合した1988年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
水野雄仁が巨人に1位指名された1983年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?
江川卓が阪神に1位指名された1978年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
岡田彰布に6球団競合した1979年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
荒木大輔に2球団競合した1982年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
金村義明に2球団競合した1981年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
広沢克己に3球団競合した1984年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
松井裕樹に5球団競合した2013年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
有原航平に4球団競合した2014年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?
髙山俊に2球団競合した2015年ドラフトの答え合わせ、一番出世は?

おすすめの記事