「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

美馬学が狙うロッテの歴代最多勝投手は意外に多い?10人【タイトル獲得選手数ランキング】

2020 10/11 06:00SPAIA編集部
村田兆治Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

パ3位の10投手が計11度の最多勝に輝く

プロ野球の2020年シーズンもいよいよ終盤戦。ペナントの行方とともに気になるのが個人タイトル争いだ。

1950年の2リーグ分立以降で個人タイトルを獲得した選手数を球団別に調べてみた。最多勝は下表の通りとなっている。

最多勝獲得選手数ランキング


最多勝のタイトルを獲得した選手が最も多い球団は巨人。パ・リーグでは12人のソフトバンク、11人の西武に次いでロッテが10人で3位となっている。今回はロッテ(前身球団含む)の歴代最多勝投手を振り返ってみたい。

小山正明は30勝、金田留広は優勝に貢献

2リーグ分立した1950年に最多勝に輝いたのが、毎日オリオンズの荒巻淳だった。

ロッテの歴代最多勝投手


荒巻は26勝8敗、防御率2.06で最多勝、最優秀防御率のタイトルを獲得し、新人王にも輝いた。歴代13位の通算2244奪三振を記録した小野正一は大毎時代の1960年に33勝11敗でタイトルを獲得した。

1963年オフに山内一弘との「世紀のトレード」で大毎に移籍した小山正明は、東京オリオンズに球団名を変更した1964年に30勝12敗で最多勝。引退までに歴代3位の通算320勝を挙げた。

成田文男は優勝した1970年に25勝8敗、1973年に21勝10敗で2度の最多勝。銚子商時代に夏の甲子園で準優勝した木樽正明は、1970年に21勝を挙げて優勝に貢献し、翌1971年に24勝8敗で初の最多勝に輝いた。

金田正一の実弟・金田留広は、ロッテ移籍1年目の1974年に16勝7敗で4年ぶりの優勝に貢献し、東映時代の1972年に続いて自身2度目のタイトルを獲得した。

「マサカリ投法」村田兆治、剛腕・伊良部秀輝、「ジョニー」黒木知宏も

「マサカリ投法」と呼ばれた独特のフォームで通算215勝を挙げた村田兆治は、1981年に19勝8敗で最多勝。右肘手術を乗り越えて17勝を挙げた1985年には、日曜日に7連勝したことから「サンデー兆治」と呼ばれ、カムバック賞を受賞した。

身長193センチの長身から投げ下ろす剛速球を武器に活躍した伊良部秀輝は、1994年に15勝10敗で最多勝。その後メジャーで通算34勝を挙げて、2003年から阪神に移籍し、18年ぶりの優勝に貢献した。

「ジョニー」の愛称で親しまれた黒木知宏は、1998年に13勝9敗で最多勝。2007年に引退するまでロッテ一筋の現役生活で通算76勝を挙げた。

西武時代に2度の最多勝に輝いた涌井秀章は2014年にロッテ移籍。2015年に15勝9敗で移籍後初、自身3度目の最多勝のタイトルを獲得した。2020年から楽天でプレーしている。

2020年はその涌井と入れ替わりでロッテに加入した美馬学がハーラーダービーを争っている。ロッテ11人目の最多勝なるか注目だ。

【関連記事】
ロッテの歴代本塁打王はわずか4人【タイトル獲得選手数ランキング】
ロッテの歴代首位打者は最多12人【タイトル獲得選手数ランキング】
巨人の歴代最多勝投手は最多14人【タイトル獲得選手数ランキング】
阪神の歴代最多勝投手は意外に少ない?7人【タイトル獲得選手数ランキング】
中日の歴代最多勝投手はなんと13人も【タイトル獲得選手数ランキング】
広島の歴代最多勝投手はセ3位の11人【タイトル獲得選手数ランキング】
ヤクルトの歴代最多勝投手はセ4位の8人【タイトル獲得選手数ランキング】
DeNAの歴代最多勝投手はセ最少5人【タイトル獲得選手数ランキング】
ソフトバンクの歴代最多勝投手はパ最多12人【タイトル獲得選手数ランキング】
西武の歴代最多勝投手はパ2位11人【タイトル獲得選手数ランキング】
日本ハムの歴代最多勝投手はパ4位の9人【タイトル獲得選手数ランキング】
オリックスの歴代最多勝投手はパ6位7人【タイトル獲得選手数ランキング】
楽天、近鉄の歴代最多勝投手は?【タイトル獲得選手数ランキング】
FAで5人を獲得したロッテ、移籍選手の「その後」は?
FAで8人流出したロッテ、国内他球団とメジャー移籍した選手は?
プロ野球タイトルホルダーの出身高校ランキング【投手編】
プロ野球タイトルホルダーの出身大学ランキング【投手編】

おすすめの記事