「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

松永浩美、落合博満らが移籍した1993年FA元年の答え合わせ、移籍後の成績は?

2021 6/11 06:00SPAIA編集部
アスレチックスの入団テストを受けた松永浩美Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

トレードから1年でFA移籍した松永浩美

日本プロ野球界にフリーエージェント制度が導入されたのが1993年。アマチュア選手が入りたい球団を選ぶドラフト逆指名制度の導入に伴い、逆指名で入団した選手は10年(145日を1年として換算)、それ以外の選手は9年でFA権を取得できた。

記念すべき初年度は阪神・松永浩美、巨人・駒田徳広、中日・落合博満、オリックス・石嶺和彦の4人がFA権を行使。いずれもすでに実績を残していたバリバリのレギュラークラスだった。

1993年にFA移籍した選手の移籍先通算成績


阪急時代に盗塁王や最高出塁率に輝くなど「史上最高のスイッチヒッター」と呼ばれた松永浩美は1992年オフ、野田浩司との交換トレードで阪神に移籍。在阪球団同士の大型トレードは当時、大きな話題を呼んだ。

迎えた1993年シーズン、期待された松永はケガもあって80試合の出場にとどまり、打率.294、8本塁打、31打点、3盗塁に終わった。わずか1年でFA宣言して故郷・福岡のダイエーに移籍。1997年に退団するまで4シーズンで打率.267、15本塁打、92打点の成績を残した。

翌1998年は37歳にしてメジャー挑戦を表明。アスレチックス入団を目指して渡米したが、テストに合格できず引退した。

巨人の生え抜きで唯一の駒田徳広

桜井商高から1980年ドラフト2位で巨人入りし、プロ初打席満塁本塁打を放って「満塁男」と呼ばれた駒田徳広は、1993年にFA宣言して横浜に移籍。現在でも巨人の生え抜き選手で国内他球団にFA移籍した唯一の選手となっている。

移籍1年目から130試合にフル出場して打率.284、13本塁打、68打点とまずまずの成績を残し、その後もコンスタントに活躍。1998年には81打点を挙げてベストナインに選出されるなど優勝に貢献した。

2000年までの7年間で打率.289、63本塁打、469打点をマーク。巨人時代も含めると通算2006安打、195 本塁打、953打点だった。

長嶋茂雄監督に口説かれ、40歳で巨人入りした落合博満

ロッテ時代に3度の三冠王に輝き、牛島和彦、上川誠二、平沼定晴、桑田茂との1対4の交換トレードで中日に移籍した落合博満。中日でも本塁打王と打点王のタイトルを2度ずつ獲得するなど球界を代表する強打者だった。

1993年にFA宣言すると、長嶋茂雄監督のラブコールに応えて巨人入り。しかし、すでに40歳になっていた落合は、在籍3年で計53本塁打、219打点と衰えを感じさせた。

1996年オフには清原和博が西武からFAで加入することに伴い、自ら自由契約を申し出て日本ハムに移籍。2年プレーして1998年に引退した。引退後は中日の監督を8年間務めた。

1990年に打点王に輝くなど、阪急、オリックスで右打ちの強打者として実績を残した石嶺和彦は、1993年にFA宣言して阪神移籍。移籍1年目の1994年は130試合フル出場して17本塁打、77打点をマークしたものの、2年目以降は低迷。1996年は26試合しか出場できず引退した。

【関連記事】
来オフの目玉は誰だ?2021年にFA権取得見込みの選手たち
巨人が山口俊ら3人獲得した2016年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
小笠原道大と門倉健が巨人入りした2006年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
村田修一と杉内俊哉が巨人入りした2011年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
金本知憲が阪神入りした2002年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
野上亮磨、大和らが移籍した2017年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
黒田博樹と新井貴浩が広島を出た2007年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
清原和博が巨人入りした1996年FA戦線の答え合わせ、もし阪神していたら…
稲葉篤紀が日本ハム移籍した2004年FA戦線の答え合わせ、メジャー断念のその後
川崎憲次郎と新庄剛志が移籍した2000年FA戦線の答え合わせ、好対照な2人の移籍後
豊田清、野口茂樹が巨人移籍した2005年FA戦線の答え合わせ、人的補償の損得勘定
中嶋聡がオリックスから西武に移籍した1997年FA戦線の答え合わせ
星野伸之、工藤公康、江藤智が移籍した1999年FA戦線の答え合わせ
内川聖一、小林宏之、藤井彰人らが移籍した2010年FA戦線の答え合わせ
藤川球児、中島裕之らがメジャー挑戦した2012年FA戦線の答え合わせ
巨人とダイエーが2人ずつ獲得した1994年FA戦線の答え合わせ

おすすめの記事