「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

稲葉篤紀が日本ハム移籍した2004年FA戦線の答え合わせ、メジャー断念のその後

2021 6/18 06:00SPAIA編集部
第2回WBCに出場した稲葉篤紀Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

球界再編騒動に揺れた1年

近鉄とオリックスの合併とともに1リーグ構想が発覚し、史上初のスト決行など球界再編騒動に揺れた2004年。2リーグ制は維持されたものの、近鉄球団は消滅し、楽天が新規参入することになった。

同年オフ、FA宣言したのは巨人・仁志敏久、清水隆行、ヤクルト・鈴木健、真中満、稲葉篤紀、阪神・野口寿浩、藪恵壹、日本ハム・奈良原浩、近鉄・大村直之の9人。そのうち6人は残留したため、他球団のユニフォームを着たのは稲葉篤紀、大村直之、藪恵壹の3人だった。

2004年にFA移籍した選手の移籍先での通算成績

メジャーのオファーなく日本ハム移籍した稲葉篤紀

現「侍ジャパン」監督の稲葉篤紀は、法政大から1994年ドラフト3位でヤクルトに入団し、1997年に21本塁打、2001年には打率.311、25本塁打でいずれもリーグ優勝に貢献するなど左の強打者として活躍した。

打率.265、18本塁打の成績を残した2004年オフにFA宣言。メジャー挑戦のため代理人とも契約した。渡米してトレーニングをしながら売り込みをかけたが、年が明けてもオファーはなく、結局メジャーを断念。2月に日本ハムと契約を結んだ。

夢は実現できなかったが、結果的には稲葉の野球人生は北海道で花開く。移籍2年目の2006年には打率.307、自己最多の26本塁打をマークし、日本一に貢献した。

2007年には打率.334で首位打者、176安打で最多安打のタイトルを獲得。2009年には第2回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場して世界一に輝いた。2012年には通算2000安打も達成し、ファンがスタンドで飛び跳ねて応援する「稲葉ジャンプ」は札幌ドームの名物となった。

ヤクルトで10年、日本ハムで10年の現役生活。もし、2004年にメジャー移籍が実現していたら稲葉の野球人生は全く違っていたかも知れない。FAがプロ野球選手にとってターニングポイントであることを示す好例と言えるだろう。

近鉄消滅によってソフトバンク移籍を選択した大村直之

兵庫・育英高で夏の甲子園優勝し、1993年ドラフト3位で近鉄に入団した大村直之。4シーズンで150安打以上を放つなど、主に一番打者として活躍した。

2004年6月、オリックスとの球団合併計画が明るみになり、選手会副会長として合併反対の署名活動などグラウンド以外でも大忙しのシーズンを送った。球界史上初のスト決行までしたものの合併は止められず、近鉄球団は消滅。選手は分配ドラフトにより、オリックスと新規参入の楽天に振り分けられたが、大村はFA権を行使した。

移籍したソフトバンクでも2006年に165安打で最多安打のタイトルに輝くなど活躍。しかし、2008年にケガのため出番を減らし、オフに村松有人との交換トレードでオリックスに移籍した。2010年に戦力外となり引退。通算1865安打で2000安打には届かなかった。

阪神のエースから一時は無所属となった藪恵壹

朝日生命から1993年ドラフト1位で阪神に入団した藪恵壹は、1994年に9勝(9敗)を挙げて新人王に輝くなど、「暗黒時代」と呼ばれた低迷期の阪神を支えた。

2003年は8勝(3敗)を挙げてリーグ優勝に貢献し、2004年オフにFA宣言してMLBアスレチックスに移籍。2005年は中継ぎとして40試合に登板し、4勝1セーブ1ホールドの成績を残した。

しかし、契約は更新されず、メキシカンリーグや無所属の不遇な時代を経て2008年にジャイアンツでプレー。2010年に楽天入りし、同年限りで引退した。

生涯成績は日米通算91勝112敗1セーブ12ホールド。結果論で言えば、メジャー挑戦したため現役生活に空白期間ができたのが惜しまれる。

【関連記事】
来オフの目玉は誰だ?2021年にFA権取得見込みの選手たち
巨人が山口俊ら3人獲得した2016年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
小笠原道大と門倉健が巨人入りした2006年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
村田修一と杉内俊哉が巨人入りした2011年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
金本知憲が阪神入りした2002年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
野上亮磨、大和らが移籍した2017年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
松永浩美、落合博満らが移籍した1993年FA元年の答え合わせ、移籍後の成績は?
黒田博樹と新井貴浩が広島を出た2007年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
清原和博が巨人入りした1996年FA戦線の答え合わせ、もし阪神を選んでいたら…
川崎憲次郎と新庄剛志が移籍した2000年FA戦線の答え合わせ、好対照な2人の移籍後
豊田清、野口茂樹が巨人移籍した2005年FA戦線の答え合わせ、人的補償の損得勘定
中嶋聡がオリックスから西武に移籍した1997年FA戦線の答え合わせ
星野伸之、工藤公康、江藤智が移籍した1999年FA戦線の答え合わせ
内川聖一、小林宏之、藤井彰人らが移籍した2010年FA戦線の答え合わせ
藤川球児、中島裕之らがメジャー挑戦した2012年FA戦線の答え合わせ
巨人とダイエーが2人ずつ獲得した1994年FA戦線の答え合わせ

おすすめの記事