「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

金本知憲が阪神入りした2002年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?

2021 6/9 06:00SPAIA編集部
阪神時代の金本知憲Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

松井秀喜がヤンキース移籍、中村紀洋はメッツ破談

プロ野球のシーズンオフに入ると大きな話題になるフリーエージェント。その年のオフにFA権を取得する見込みの選手は、シーズン中からオフの去就が注目されていると言っても過言ではない。

2002年オフの最大の話題は、巨人・松井秀喜と近鉄・中村紀洋の去就だった。セ・パ両リーグを代表するスラッガーがメジャー挑戦することへの期待は日増しに高まっていった。

結果的にヤンキース移籍を決めた松井に対し、中村も同じニューヨークを本拠とするメッツと契約寸前までいきながら破談。急転、近鉄残留を決めた。中村は2年後、近鉄の消滅に伴い、ポスティングシステムでドジャースに移籍している。

他にも巨人・桑田真澄、阪神・桧山進次郎、広島・金本知憲、横浜・斎藤隆、三浦大輔、鈴木尚典、ダイエー・若田部健一、日本ハム・芝草宇宙の計10人がFA宣言したが、他球団に移籍したのは松井のほか、金本と若田部の3人だけだった。

2002年にFA移籍した選手の移籍先での通算成績


移籍前年に巨人で50本塁打、107打点で二冠に輝いた松井は、2013年の本拠地開幕戦でメジャー初本塁打となる満塁本塁打を放つ華々しいスタートを切った。

その後も主軸として活躍し、2009年のワールドシリーズでMVPに輝くなどヤンキース7年間で140本塁打をマーク。エンゼルス、アスレチックス、レイズと移りながらメジャーで10年プレーし、通算175本塁打、日米通算では507本塁打を放った。

金本知憲は2度のリーグ優勝に貢献

東北福祉大から1991年ドラフト4位で広島入りした金本知憲は、2000年にトリプルスリーをマークするなど活躍。2002年にFA宣言すると星野仙一監督から熱烈なラブコールを受けて阪神移籍を決断した。

移籍1年目の2003年に18年ぶりのリーグ優勝に貢献し、翌2004年には113打点で自身初タイトルとなる打点王。さらに2005年には打率.327、40本塁打、125打点という好成績で2年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

阪神には10年在籍して232本塁打、813打点。連続試合フルイニング出場の世界記録も樹立し、2016年から3年間、監督も務めた。金本以外では石嶺和彦、片岡篤史、新井貴浩、藤井彰人、日高剛、糸井嘉男とFAで7人の野手を獲得した阪神の中では、最も成功を収めた選手と言えるだろう。

若田部健一は地元・横浜移籍も3年で1勝

鎌倉学園高から駒澤大を経て1991年ドラフトで4球団競合の末にダイエー入りした若田部健一は、3度の2桁勝利を挙げるなど11年間で70勝をマーク。2002年オフ、FA宣言して出身地・神奈川県の横浜に移籍した。

しかし、移籍後は3年間でわずか1勝。2005年に戦力外となった。現在はソフトバンクの三軍投手コーチを務めている。

【関連記事】
FAで12人を獲得した阪神、移籍選手の「その後」は?
来オフの目玉は誰だ?2021年にFA権取得見込みの選手たち
巨人が山口俊ら3人獲得した2016年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
小笠原道大と門倉健が巨人入りした2006年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
村田修一と杉内俊哉が巨人入りした2011年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
野上亮磨、大和らが移籍した2017年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
松永浩美、落合博満らが移籍した1993年FA元年の答え合わせ、移籍後の成績は?
黒田博樹と新井貴浩が広島を出た2007年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
清原和博が巨人入りした1996年FA戦線の答え合わせ、もし阪神していたら…
稲葉篤紀が日本ハム移籍した2004年FA戦線の答え合わせ、メジャー断念のその後
川崎憲次郎と新庄剛志が移籍した2000年FA戦線の答え合わせ、好対照な2人の移籍後
豊田清、野口茂樹が巨人移籍した2005年FA戦線の答え合わせ、人的補償の損得勘定
中嶋聡がオリックスから西武に移籍した1997年FA戦線の答え合わせ
星野伸之、工藤公康、江藤智が移籍した1999年FA戦線の答え合わせ
内川聖一、小林宏之、藤井彰人らが移籍した2010年FA戦線の答え合わせ
藤川球児、中島裕之らがメジャー挑戦した2012年FA戦線の答え合わせ
巨人とダイエーが2人ずつ獲得した1994年FA戦線の答え合わせ

おすすめの記事