「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

川崎憲次郎と新庄剛志が移籍した2000年FA戦線の答え合わせ、好対照な2人の移籍後

2021 6/20 06:00SPAIA編集部
メッツ時代の新庄剛志Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

イチローはポスティングシステムでマリナーズ移籍

20世紀最後の年、2000年は松井秀喜が42本塁打、108打点で二冠に輝き、高橋由伸、清原和博、江藤智ら重量打線を擁してチーム本塁打203本をマークした長嶋巨人がセ・リーグを制覇。パ・リーグ優勝の王ダイエーと日本シリーズで激突して話題を呼んだ「ON決戦」を4勝2敗で制した。

オフの最大の話題はオリックスからポスティングシステムでメジャーリーグ挑戦を表明したイチローだった。7年連続首位打者に輝いた日本が誇るヒットメーカーは、11月に独占交渉権を獲得したマリナーズ入りが決まった。

一方、FA宣言したのはヤクルト・川崎憲次郎、阪神・新庄剛志、矢野輝弘、山田勝彦、日本ハム・奈良原浩、近鉄・水口栄二の6人。そのうち矢野、山田、奈良原、水口は残留し、新天地に移籍したのは川崎と新庄の2人だった。

2000年にFA移籍した選手の移籍先での通算成績

川崎憲次郎は中日4年間で3試合登板のみ

大分・津久見高時代に甲子園で春夏連続ベスト8入りした川崎は、1988年ドラフト1位でヤクルトに入団。高卒1年目から4勝(4敗)を挙げ、1998年には17勝10敗で最多勝に輝くなど、セ・リーグを代表する右腕に成長していた。

2000年オフにメジャーも視野に入れてFA宣言すると、通算88勝のうち巨人戦で29勝をマークしていた「巨人キラー」に、自身も現役時代に巨人戦35勝を挙げた中日・星野仙一監督がラブコール。3年総額6億円+4年目は出来高制という破格の条件で、川崎は中日入りを決断した。

星野自身や杉下茂、権藤博、小松辰雄らが背負ったエースナンバー「20」を受け継ぐなど大きな期待をかけられた川崎は、翌2001年に右肩痛を発症。そこからまさか、まさかの長期離脱となった。2003年には移籍後全く一軍登板のない右腕がオールスターのファン投票で1位になり、辞退する騒動もあった。

星野から山田久志を経て落合博満が監督に就任した2004年。指揮官の指令で開幕戦のマウンドに立ったものの、2回途中降板だった。その後2試合に登板し、計3試合で0勝1敗、防御率34.71の成績を残し、同年限りで引退した。

新庄はメッツで123試合出場して10本塁打

川崎とは逆に、いい意味で予想を裏切ったのが新庄剛志だった。

甘いルックスとパワフルな打撃、1995年に引退騒動を起こすなどお騒がせな面も含め、マスコミに引っ張りだこの人気選手だった新庄は、2000年のシーズンに28本塁打、85打点、15盗塁の好成績をマーク。オフにFA宣言したスターの流出を防ぎたい阪神は推定5年12億円の好条件を提示したが、新庄は年俸わずか20万ドルのMLBメッツ移籍を決めた。

イチローに比べると懐疑的な見方も多かったが、蓋を開けると2001年は4番も務めるなど、123試合に出場して10本塁打、56打点をマーク。明るいキャラクターがアメリカのファンにも人気を呼んだ。

翌2002年はジャイアンツ、2003年は再びメッツでプレーし、2004年から日本ハムに移籍。2006年に惜しまれながら34歳で引退した。

FAはプロ野球選手にとって勲章でもあり、移籍の決断はまさしく野球人生のターニングポイント。2000年オフの川崎と新庄は、決断からその後の野球人生も含め、あまりにも対照的だった。

【関連記事】
来オフの目玉は誰だ?2021年にFA権取得見込みの選手たち
巨人が山口俊ら3人獲得した2016年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
小笠原道大と門倉健が巨人入りした2006年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
村田修一と杉内俊哉が巨人入りした2011年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
金本知憲が阪神入りした2002年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
野上亮磨、大和らが移籍した2017年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
松永浩美、落合博満らが移籍した1993年FA元年の答え合わせ、移籍後の成績は?
黒田博樹と新井貴浩が広島を出た2007年FA戦線の答え合わせ、移籍後の成績は?
清原和博が巨人入りした1996年FA戦線の答え合わせ、もし阪神を選んでいたら…
稲葉篤紀が日本ハム移籍した2004年FA戦線の答え合わせ、メジャー断念のその後
豊田清、野口茂樹が巨人移籍した2005年FA戦線の答え合わせ、人的補償の損得勘定
中嶋聡がオリックスから西武に移籍した1997年FA戦線の答え合わせ
星野伸之、工藤公康、江藤智が移籍した1999年FA戦線の答え合わせ
内川聖一、小林宏之、藤井彰人らが移籍した2010年FA戦線の答え合わせ
藤川球児、中島裕之らがメジャー挑戦した2012年FA戦線の答え合わせ
巨人とダイエーが2人ずつ獲得した1994年FA戦線の答え合わせ

おすすめの記事