「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

高校野球の県内ライバル校伝説【南北海道・栃木・三重・熊本】

2020 5/13 06:00SPAIA編集部
イメージ画像ⒸJoseph Sohm/Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸJoseph Sohm/Shutterstock.com

北海vs駒大苫小牧【南北海道】

高校野球で甲子園に出場するためには、地方大会でどうしても勝たなければいけない相手がいる。同一都道府県でしのぎを削ってきた宿命のライバルを紹介していく。

南北海道に限らず、北海道を代表する名門が北海だ。夏の甲子園出場38回は全国最多。センバツは1963年に準優勝(決勝で下関商に敗戦)、夏も2016年に準優勝(決勝で作新学院に敗戦)している。2016年は右腕エース・大西健斗の力投で松山聖稜(愛媛)、日南学園(宮崎)、聖光学院(福島)、秀岳館(熊本)を破って決勝進出し、旋風を巻き起こしたことをご記憶の方も多いだろう。

全国での実績で引けを取らないのは駒大苫小牧。田中将大(現ヤンキース)の母校と言えば、高校野球ファンでなくてもピンとくるはずだ。2004年夏決勝で済美を破って、北海道勢初の全国制覇を果たすと、翌2005年は決勝で京都外大西を破って2連覇。3連覇を狙った2006年夏は決勝で斎藤佑樹擁する早稲田実と延長15回引き分けとなり、再試合は3-4で惜しくも敗れた。

その後、センバツは2014年、2018年に出場。夏は2007年以来、甲子園に出場していないが、2011年、2013年、2018年は南北海道大会で準優勝しており、あと一歩に迫っている。

南北海道のライバル校比較

作新学院vs文星芸大付【栃木県】

栃木は作新学院が9年連続で夏の甲子園に出場中。現状は「1強」状態だ。

これまで北関東の雄として、甲子園でも歴史を刻んできた。1962年に史上初の春夏連覇。1973年はセンバツでベスト4進出し、準決勝で広島商に敗れたものの、江川卓(元巨人)が大会通算60奪三振の新記録を樹立した。夏は江川が栃木大会5試合中、3試合でノーヒットノーランをマークするという無敵ぶりで甲子園出場したが、2回戦の銚子商戦で雨中の熱投実らず、延長12回、0―1で敗れた。

記憶に新しい2016年夏は、今井達也(現西武)を擁して2度目の全国制覇を果たした。

ここ9年間の夏の栃木大会決勝で、国学院栃木、佐野日大、白鴎大足利などとともに作新学院の壁にはね返されているのが文星芸大付だ。甲子園での最高成績は宇都宮学園時代の1988年センバツ。天理、北海、上宮を撃破し、準決勝で東邦に敗れたもののベスト4入りした。

果たして作新学院を止めるのはどこか。連続出場が続けば続くほど、注目度も高まっていく。

栃木県のライバル校比較

三重vs津田学園【三重県】

三重の伝統校が春夏計25回の甲子園出場を誇る三重。1969年センバツで優勝を飾っている共学の私立校だ。2014年夏は左腕エース・今井重太朗が大阪桐蔭打線と互角に渡り合い、3-4で惜しくも準優勝となったものの記憶に残る活躍だった。三重は2018年センバツでも、準決勝で優勝した大阪桐蔭に敗れた。

かつては三重とともに明野や海星が強かったが、2019年春夏連続出場したのが津田学園。同年ドラフト4位でオリックス入りした前佑囲斗を擁し、夏は1回戦で静岡を破ったが、2回戦で優勝した履正社に敗れた。

三重県のライバル校比較

熊本工vs九州学院【熊本県】

熊本県の高校野球をリードしてきたのが名門・熊本工だ。春夏とも21回ずつ甲子園に出場。春は1941年、1954年、1958年、2007年と4度のベスト4、夏は1934年、1937年、1996年と3度の準優勝がある。

中でも1996年夏は熊本工が最も頂点に近付いた大会だった。松山商との決勝、延長10回裏一死満塁からライトフライでタッチアップしたものの、間一髪でアウト。「奇跡のバックホーム」と語り継がれるプレーで日本一を逃した。

熊本工に次ぐ甲子園出場回数を誇るのが九州学院。1963年夏と2010年夏にベスト8進出している。ヤクルトで2019年に36本塁打を放った村上宗隆が1年生だった2015年夏は、初戦で遊学館(石川)に敗れた。

熊本県のライバル校比較

《関連記事》
高校野球の県内ライバル校伝説【大阪・青森・群馬・鹿児島】
高校野球の県内ライバル校伝説【西東京・岩手・富山・高知】
高校野球の県内ライバル校伝説【神奈川・福井・奈良・沖縄】
高校野球の県内ライバル校伝説【宮城・愛知・兵庫・鳥取】
高校野球の県内ライバル校伝説【東東京・静岡・岐阜・広島】
高校野球の県内ライバル校伝説【新潟・山梨・愛媛・大分】
高校野球の県内ライバル校伝説【埼玉・長野・石川・滋賀】
高校野球の県内ライバル校伝説【茨城・島根・香川・長崎】
高校野球の県内ライバル校伝説【秋田・千葉・京都・徳島】
高校野球の県内ライバル校伝説【山形・和歌山・山口・佐賀】
高校野球の県内ライバル校伝説【北北海道・福島・岡山・福岡・宮崎】
「9月入学」で甲子園の秋開催は実現するか?ドラフト実施時期は?
高校野球監督の甲子園通算勝利ランキング、4位で名将3人並ぶ

おすすめの記事