「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

本塁打王最多の日本ハムは歴代首位打者わずか4人【タイトル獲得選手数ランキング】

2020 11/6 06:00SPAIA編集部
小笠原道大Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

4選手が計12度の首位打者に輝く

プロ野球の2020年シーズンも残りわずか。気になるのが個人タイトル争いだ。

1950年の2リーグ分立以降で個人タイトルを獲得した選手数を球団別に調べてみた。首位打者は下表の通りとなっている。

首位打者獲得選手数ランキング


首位打者のタイトルを獲得した選手が最も多い球団はロッテ。本塁打王は12球団最多タイだった日本ハムは、首位打者は4人しかおらず、2005年に新規参入した楽天を除くと近鉄と並んで最少となっている。今回は日本ハムの歴代首位打者を振り返ってみたい。

大下弘は3度、張本勲は7度獲得

球団史上初めて首位打者に輝いたのは東急時代の大下弘だった。

日本ハムの歴代首位打者


「赤バット」の川上哲治と並んで「青バット」で人気を博した大下は、1リーグ時代の1947年に打率.315、2リーグ分立した1950年に.339、翌1951年に.383で首位打者に3度輝いた。本塁打王にも3度輝いており、通算打率.3030は、4000打数以上の打者でNPB歴代18位となっている。

NPB唯一の3000安打を記録した張本勲は首位打者に7度輝いている。浪華商(現大体大浪商)から1959年に東映に入団し、3年目の1961年に打率.336で初タイトル。1967年から4年連続、1972年、1974年と当時の首位打者をほぼ独占状態だった。

その後、巨人、ロッテと移籍してマークした生涯打率.31915は、4000打数以上の打者でNPB歴代4位となっている。

小笠原道大は2年連続、現日本代表監督の稲葉篤紀も

「ガッツ」の愛称で親しまれた小笠原道大はNTT関東から1996年ドラフト3位で日本ハム入りし、2002年に打率.340で初タイトル。翌2003年にも.360の高打率で2年連続首位打者に輝いた。2006年には32本塁打、100打点で二冠王に輝き優勝に貢献、MVPに選ばれた。

巨人、中日と移籍して残した通算打率.310は、4000打数以上の打者でNPB歴代9位となっている。

法政大から1994年ドラフト3位でヤクルト入りした稲葉篤紀は、2005年に日本ハム移籍。2007年に打率.334で首位打者、176安打で最多安打のタイトルを獲得した。通算2167安打、打率.286の成績を残して2014年に引退。現在、侍ジャパンの監督を務めている。

【関連記事】
日本ハムの歴代本塁打王は最多タイ10人【タイトル獲得選手数ランキング】
日本ハムの歴代最多勝投手はパ4位の9人【タイトル獲得選手数ランキング】
巨人の歴代首位打者はセ最多11人【タイトル獲得選手数ランキング】
阪神の歴代首位打者はセ3位の8人【タイトル獲得選手数ランキング】
佐野恵太か梶谷隆幸か?DeNAの歴代首位打者一覧【タイトル獲得選手数ランキング】
中日の歴代首位打者はセ4位の7人【タイトル獲得選手数ランキング】
広島の歴代首位打者はセ5位の6人【タイトル獲得選手数ランキング】
ヤクルトの歴代首位打者はセ最少の5人【タイトル獲得選手数ランキング】
ロッテの歴代首位打者は最多12人【タイトル獲得選手数ランキング】
ソフトバンクの歴代首位打者は9人【タイトル獲得選手数ランキング】
西武の歴代首位打者はパ3位の8人【タイトル獲得選手数ランキング】
吉田正尚は何人目?オリックスの歴代首位打者一覧【タイトル獲得選手数ランキング】
近鉄と楽天の歴代首位打者は計6人【タイトル獲得選手数ランキング】

おすすめの記事