「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

「全日本大学野球選手権大会2017年」の出場権獲得に燃える関西大

2017 4/20 11:07kinsky
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

関西大学野球部は関西学生野球連盟に所属している6チームのひとつです。全日本大学野球選手権大会に過去9回出場し、優勝2回の実績があります。2017年6月に行われる同大会への出場を目指して、関西大野球部は春季リーグ戦に挑みます。

関西大は関西学生野球連盟でリーグ優勝33回の強豪

関西大学は1886年創立され、野球部は1925年に創部されました。関西学生野球連盟では近畿大学に次いでリーグ優勝33回を数える強豪校です。
全日本大学野球選手権大会では1956年に初優勝を飾り、1972年には関西学生野球連盟の春・秋のリーグ戦を制覇。同年の全日本大学野球選手権大会では東京6大学の強豪・慶應義塾大学を打ち破って優勝し、学生野球の2大タイトルのひとつである明治神宮野球大会も制覇し、4冠というグランドスラムを達成しました。

全日本大学野球選手権大会では2回優勝、準優勝も3回

関西大は全日本大学野球選手権大会で2回の優勝他、準優勝も3回(1961年、1970年、1991年)あります。しかし1995年以来、20年以上も同大会への出場から遠ざかっており、古豪復活が期待されています。
全日本大学野球選手権大会への出場切符を獲得するためには、4月、5月に行われる関西学生野球連盟の春季リーグで優勝しなければなりません。2015年の春・秋、2016年の春季リーグと立命館大が優勝し、また近畿大や同志社大にも苦戦続きです。

おすすめの記事