「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

失敗しない水着選び!レディース競泳水着の選び方

2016 11/10 10:16
水泳
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Sven Hoppe/Shutterstock.com

ジムのトレーニングの定番である水泳。ダイエット目的や、スポーツとして競泳のトレーニングをされている方もいらっしゃると思います。 今回は競泳を始めてみたいという方はもちろん、フィットネス目的で水泳を始めてみたい方にも失敗しない競泳水着の選び方をわかりやすくご紹介したいと思います。

レディース競泳水着のバリエーション

競泳水着というと、競技に出場している選手が着用しているタイトな水着を想像されると思います。しかし、一口に競泳水着と言っても、実は目的や使用用途によって形状が異なります。大きく分けて、大会などで着用する競技用の競泳水着と、トレーニング用の水着に分類されます。
競泳を始めたいという方や、フィットネス目的でジムで水泳をやってみたいという方も、まずはレジャー用のビキニなどではなく、スポーツ用品ショップでトレーニング用水着を探してみましょう。

レディース競泳水着の形状

トレーニング用の水着には形状にいくつか種類があります。
オーソドックスなオールインワンタイプは、ハイレグタイプ(ローレグ、ミドルレグというタイプもあります)とスパッツタイプがあります。競泳選手が着用しているのはこのタイプですね。背中が大きく開いているデザインが多いのは、水の抵抗を少なくするため、そして肩回りなど身体を動かしやすくするためです。
そして、上下が分かれたセパレートタイプは、前開きのジッパーがついているものが多く、着替えがしやすいというメリットがあります。体型もオールインワンタイプよりカバーしやすいので、フィットネス用にはこちらのタイプがおすすめです。

おすすめの記事