「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

マイク・タイソンがリング復帰?波乱万丈のボクシング人生

2020 5/2 11:00SPAIA編集部
マイク・タイソンⒸゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

チャリティーマッチ出場のためトレーニング

先日、ボクシングの元世界ヘビー級王者マイク・タイソンがチャリティーマッチのためにトレーニングを始めたと一斉に報道された。現在は合法大麻の農園を運営しているというタイソンは、薬物依存者やホームレス支援のためにリングに上がるという。もう53歳だけに往年のスピードやパワーは望むべくもないが、それでもリング上のタイソンを見たいというファンは少なくないだろう。

デビューから無敗で世界王座に駆け上がった頃のタイソンの強さは衝撃的だった。身長180センチとヘビー級にしては小柄ながら、スピード、パワーとも十分のパンチで強敵をなぎ倒していった。

1986年11月、27戦全勝(25KO)の戦績を引っ提げて、WBC王者のトレバー・バービックに挑戦し、わずか2回2分35秒TKOで初戴冠した時が20歳5カ月。史上最年少の世界ヘビー級王者の誕生だった。

次戦でジェームス・スミスに判定勝ちしてWBA王座も強奪。さらにIBF王者トニー・タッカーも破って、あっという間に3団体統一チャンピオンとなった。

まだまだ進撃は止まらない。かつて世界ヘビー級王座を17度防衛したラリー・ホームズや、1988年3月に東京ドームのこけら落としとして行われた一戦でトニー・タッブスを簡単にノックアウト。同年6月には無敗対決として注目を集めたマイケル・スピンクス戦をわずか91秒で終わらせ、世界を震撼させた。

ここまで35戦全勝(31KO)。当時のタイソンは史上最強だったと言っても過言ではない。ただ、「金の成る木」に群がる大人たちに、少年院あがりの世間知らずなファイターは翻弄され始める。

ケビン・ルーニー解雇が転落の始まり

タイソンは名伯楽カス・ダマトの教えを忠実に守って世界王座に登り詰め、ダマトの死後もその教えを受け継いだケビン・ルーニーと強い信頼関係で結ばれていた。しかし、スピンクス戦後、敏腕プロモーターとして有名なドン・キングが甘い言葉で接触を図り、タイソンは突然、ルーニーを解雇。さらにマネージャーのビル・ケイトンも切り捨て、ドン・キングと契約を結んだ。

キングの息のかかったメンバーで構成されたチームは、タイソンに私生活も含めた正しい指導をできる者が誰一人いなかった。離婚騒動などリング外のトラブルに見舞われ、練習もままならない。36戦目のフランク・ブルーノ戦は5回KOで勝ったものの、決して褒められた内容ではなかった。

次戦のカール・ウイリアムスは1回で倒したが、1990年2月、2度目の東京ドームでの試合でついに無敗神話が止まる。

リーチの長いジェームス・ダグラスのジャブを浴び続け、徐々に顔が腫れあがるタイソン。全盛期なら簡単にかわせたはずのパンチをまともに受け、次第に不穏な空気が漂っていった。

8回終了間際、起死回生の右アッパーでダグラスをダウンさせるが、挑戦者は辛くも立ち上がり、ゴングに救われる。迎えた10回、ロープ際でダグラスの連打を浴び、タイソンがついにダウン。吐き出したマウスピースをくわえ、タイソンは必死に立ち上がろうとしたが、レフリーは非情のテンカウントを宣告、無敗の鉄人が38戦目でついに初黒星を喫した。

ダグラスは前評判が高くなかったため、当時は「世紀の大番狂わせ」と大騒ぎになったが、ルーニーを解雇した頃からタイソンは下降線を辿っており、負けるべくして負けたと言える。

ホリフィールドの耳を噛みちぎる

その後、1991年にレイプ事件を起こし服役。仮釈放後に再起し、1996年3月にフランク・ブルーノをKOして世界ヘビー級王座を奪回したものの、同年11月、ようやく実現した宿敵イベンダー・ホリフィールドとの第1戦で11回TKO負けし、王座陥落した。

そして、翌1997年6月の第2戦。挑戦者としてリングに上がったタイソンは、ホリフィールドを攻略できずに苛立ち、クリンチした際に王者の耳を噛みちぎるという暴挙に出た。タイソンは失格負けとなり、1年間のライセンス停止処分が下った。

停止処分明け後もリングには上がったが、2002年6月には当時、統一世界ヘビー王者だったレノックス・ルイスにKO負け。再びベルトを巻くことはできず、2005年6月にケビン・マクブライドに敗れたのを最後に引退した。

生涯戦績50勝(44KO)6敗2無効試合。引退後もコカインで逮捕されるなど騒がせたが、3度目の結婚をし、俳優業などにも取り組んでいる。ボクシング人生の前半は眩いばかりの光を放ったが、中盤以降はトラブルが相次ぎ、築き上げた名誉や栄光は色褪せてしまった。残りの人生で輝きを取り戻してほしいものだ。

《関連記事》
ボクシング階級別世界王者一覧、日本選手未踏の階級は?
井上尚弥の上にいるWBAスーパー王者って何だ?WBSS決勝はドネアと対決
パウンド・フォー・パウンド平成最強ボクサーは誰か
「黄金のバンタム」歴代の日本最強の男たち
ボクシング・伊藤雅雪インタビュー①“和製デラホーヤ”の壮大な夢

おすすめの記事