「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

2016 10/17 10:21
オリンピック テニス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Leonard Zhukovsky / Shutterstock.com

東京オリンピックの前に勉強しておきたい方へ。テニスとオリンピックの関係をもっと知りたい人のために、もしテニスで日本が金メダルをとったら、世間の動きはどうなるのかを予想します。

【過去の実績】もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

過去のオリンピックでは、日本がテニスで金メダルを取ったことはあるのでしょうか?オリンピックは1896年からの長い歴史がある大会ですが、実は日本がテニスで金メダルを取ったことはないのです。
一番良い成績が、1920年に行われたアントワープオリンピックのシングルス・ダブルスで、銀メダルを取ったときです。日本が最後にテニスでメダルを取ってから、もうすぐ100年が経過しようとしています。このことから、テニスでメダルを取るのは、相当難しいのが分かります。

【影響力】もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

1920年のアントワープオリンピックで銀メダルを獲得したのは、シングルスでは熊谷一弥選手、ダブルスでは熊谷一弥選手と清水善造選手でした。実は、日本スポーツ界に初めてオリンピックメダルをもたらしたのは、このときなのです。誰もが予想しなかった史上初のメダル獲得に、当時は大盛り上がりだったに違いないでしょう。
2020年の東京オリンピックは、アントワープオリンピックのちょうど100年後の大会です。この年にテニスが史上初の金メダルを獲得したら、日本がテニス一色になるほどの盛り上がりになるはずです。

【パラリンピック】もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

オリンピックでは日本がテニスで金メダルを獲得できていませんが、パラリンピックでは既に金メダルを獲得しています。車いすテニスで、国枝慎吾選手が世界一の活躍を披露してくれました。2004年ダブルス・2008年シングルス・2012年シングルスで、それぞれ金メダルを手に入れました。リオパラリンピックでは個人3連覇を逃してしまいましたが、計40回という優勝回数は男子世界歴代最多です。
2020年の東京パラリンピックでも金メダルの獲得に期待が集まっています。

【東京オリンピック】もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

パラリンピックでは国枝慎吾選手に期待が高まっていますが、オリンピックではどうでしょうか?やはり注目が集まっているのは、2015年に世界ランク4位に輝いた錦織圭選手です。2014年にも全米オープンで準優勝、2016リオ五輪では銅メダルという成績を収めた錦織圭選手は、日本国外でも有名なテニスプレーヤーになりました。
2020年の東京オリンピックでは、テニス金メダル獲得が最も期待されている選手でもあります。錦織圭選手の2016年の世界ランクは、7月時点で6位となっています。もし錦織圭選手が金メダルをとったら、2020年の国民栄誉賞に選ばれること間違いなしでしょう。

【街並み】もしテニスで日本が金メダルをとったらどうなる?

2020年の東京オリンピックで、日本がテニスで金メダルを獲得したら、街並みも大きく変わるでしょう。史上初のテニス金メダル獲得で、テニスを始めたい人たちが増えるはずです。テニスコートが増えて、テニススクールもあちこちで開かれるに違いありません。子どもの習い事にテニスを選ぶ家庭も、金メダル獲得をきっかけに増えるかもしれません。学校の部活動でもテニス部の人気が上がり、ハイレベルな全国大会が繰り広げられることも予想されます。

まとめ

いかがでしょうか?今まで日本がオリンピックのテニスで金メダルを獲得したことはありませんが、2020年の東京オリンピックでの金メダル獲得は大いにあります。史上初の快挙で、日本中がテニス一色になること間違いなしです。

関連記事

おすすめの記事