「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

スピードスケート、平昌オリンピック~日本人注目選手5選~

2017 2/9 18:26
スピードスケート 選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典https://sportiva.shueisha.co.jp/

2018年に控えているのが、冬季オリンピック平昌大会だ。 今回は、スピードスケート競技における注目すべき日本人選手5名を紹介する。

「世界屈指のコーナーワーク」加藤条治

加藤条治は、2010年のバンクーバーオリンピック男子500mの銅メダリストだ。ショートトラックの経験から、「世界屈指のコーナーワーク」と言われる技術の高さが持ち味だ。 2014年のトリノオリンピックでもメダルが有力視されていたが、6位に終わった。平昌オリンピックでは所属企業、日本電産サンキョーの選手兼監督として臨む。
過去3大会に出場し、すでにベテランの域に達しているが、平昌でのメダル獲得に注目だ。

「引退からの現役復帰」長島圭一郎

長島圭一郎は、バンクーバーオリンピック・スピードスケート男子500mの銀メダリストだ。その洗練されたフォームの美しさは、各国のコーチからも賞賛されるほどだ。
2015年に一度は引退したものの、再びオリンピックを目指して現役復帰を果たした。引退後、スケートスクールで子どもたちの指導に当たっていたところ、「原点に返った」と現役復帰の決断を下したのだった。現在は、所属していた企業を退職し、自身で活動資金を捻出するなど、フリーで活動している。 安定感のある滑りで、平昌でもメダルが期待される。

おすすめの記事