「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者向けスノーボードのゴーグルの選び方や手入れの方法

2016 12/1 16:42
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Cronislaw/Shutterstock.com

オリンピックの公式種目でもあるスノーボードは今ではウィンタースポーツには欠かせない種目です。この冬初めてスノーボードを始めようと思っている方は必見の、初心者向けのスノーボードのゴーグルの選び方、おすすめ、値段の相場、購入先、お手入れ方法をご紹介します。

初心者向けのスノーボード用のゴーグルの選び方

初心者の人ほどゴーグルは重要です。なぜなら、ゴーグルをつけているとどんなゲレンデの状況でも快適に滑ることができ目の保護にもつながるからです。ゴーグルの種類にはシングルレンズとダブルレンズがありますが、ダブルレンズは2枚のレンズから成り立っているので外気との温度差がなく曇りにくいのが特徴です。視界が良く滑りやすいので初心者向けにはダブルレンズが適しています。レンズの色は全天候に対応しているオレンジ色が良いです。

初心者向けのおすすめのスノーボード用のゴーグル

初心者向けのおすすめは、先ほど述べた通り曇りにくいダブルレンズです。レンズの色は雪の日や天気の日でも視界がクリアなオレンジ色がおすすめです。しかしゲレンデを見渡すと初心者以外はミラータイプのゴーグルをしています。ミラータイプは晴天向きなので慣れない初心者には危険ですので全天候型のオレンジ色が最適ですが、最近はこの全天候型でもミラータイプが発売されています。おすすめのブランドは、オークリーやスミスやエレクトリックなどで、高い人気を集めています。

初心者向けのスノーボード用のゴーグルの値段の相場

初心者向けのスノーボード用のゴーグルの値段は、インターネットで検索すると安いもので3000円程度、高いものなら30000円ほどです。ゴーグルは板ほど買い替えるものではありません。ですから、性能ができるだけ良いものでお値段は相場より少し高めのものを選ぶのがおすすめです。レベルやご自身に合ったゴーグルを選ぶことにより衝突事故などの事故を防ぎます。また、視界がクリアに見えることで上達も早くなります。予算と相談してできるだけ性能のいいものを選びましょう。

初心者向けのスノーボード用のゴーグルの入手方法

今では、ほぼすべてのショッピングサイトでスノーボード用ゴーグルは売られています。もちろん店頭でも売られています。ですから、実際に手に取りアドバイスを受けたい方はスポーツ店での購入をお勧めします。ショッピングサイトでもサイズや色や性能など詳しく記載されていますし、口コミランキングを参考にするのもいいでしょう。また、シーズンオフか近づくと半額近くになるので入手しやすくなります。

初心者向けのスノーボード用のゴーグルの購入後のお手入れ方法

ゴーグルは、かなり繊細でゴーグルの袋以外で拭くとコーティングが剥げてしまうので絶対にしてはいけません。もちろん眼鏡ふきも駄目です。汚れが目立つときはレンズを外して水洗いして必ず自然乾燥させます。よくトイレにある手を乾かす機械のようなもので乾かすのは厳禁です。あくまでも自然乾燥が基本です。もし曇ったらどんどん曇り始めるので滑り始める前の状態に戻します。そして、シーズンオフはよく乾燥させてから専用の箱に入れて保管します。

まとめ

スノーボードを安全に楽しむためにはより良い視界を確保することが大切です。ゴーグル選びを間違ってしまうと、重大事故に繋がりかねませんので、特に初心者の方は天候が急に変わっても対応できるような、性能を重視して選んでくださいね。

関連記事

おすすめの記事