「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

カヌー競技の名選手を紹介いたします!

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典www.asahi.com

リオデジャネイロオリンピックのカヌーでは、日本人が初の銅メダルを獲るという快挙を遂げました! この時初めてカヌー競技を知った人も多いのではないでしょうか? 今回は、そんなカヌー競技の名選手を紹介いたします。

リオオリンピックで活躍した羽根田卓也選手

羽根田卓也選手は、カナディアンカヌーの選手です。リオデジャネイロオリンピックではアジア人初の銅メダルが決まった瞬間の羽根田選手の男泣きと、その時各国の選手が羽根田選手に寄って、肩を抱いたり、握手をしたり、ハグをしたりと優しさあふれた祝福にも感動した人が多いのではないでしょうか。あるバラエティ番組では、オリンピック前に「メダルに近い人なのに、なぜ注目されないのか」と投稿があったほど、カヌー界では有名な選手だったようです。
そんな羽根田選手は、高校卒業後、カヌー修行のため単身でカヌー強豪国のスロバキアへ。スポンサーも自分で探すというシビアな世界でしたが、努力の結果、アジア選手権やアジア大会では優勝も経験し、オリンピックの結果にも繋がりました。

オリンピックを目指す三浦伊織選手

三浦伊織選手は、カヤックカヌーの選手です。1997年生まれという若さで、高校1年生でカヌーを始め、たった2年という早さで世界大会に出場するまでに成長しました。才能だけではなく、努力も惜しまない人で、ハードな基礎トレーニングはもちろん、毎日2時間で10キロ以上漕ぐそうです。
そんなトレーニングを積み、2015年の高校総体では200メートルと500メートル競技で優勝し、その年の日本カヌースプリントジュニア選手権・文部科学大臣杯200メートルと500メートルでも優勝し、個人種目で4冠を達成。大いに注目される若きエースです。

おすすめの記事