「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

柔道選手を強くする食事とは?メニューの秘密に迫る!

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: kazoka/shutterstock.com

屈強な体、力強い試合をみせてくれる柔道選手。 そんな彼らの力の源となる食事はどんなものなのでしょうか? 柔道に必要な栄養素、食事メニューの謎に迫ります。

柔道に欠かせない栄養素とは?

柔道は身体づくりが資本のスポーツといっても過言ではありません。激しい間合いの図りあいはもちろんのこと、技も使っていく必要がありますからね。
そのため、摂取する栄養素もしっかりしたものでなくてはなりません。特に重要視されるのがたんぱく質。たんぱく質は筋肉を作りますから、非常に重要な栄養素です。決して欠かすことはできません。 力強い筋肉があることで、豪快な投技も、スタミナの必要な寝技も繰り出すことができるわけです。

良質のたんぱく質が得られる食材とは?

良質のたんぱく質の定義にも色々ありますが、柔道選手に欠かせない筋肉をつくるためのたんぱく質は、鶏肉で摂ることをおすすめします。 鶏肉の中でも胸肉やささみがおすすめです。余分な脂肪が少なく、効率的に筋肉をつけるのに役立つからです。
ただ、もちろん鶏肉一品だけの食事ではいけません。他にも野菜や魚、乳製品など、あらゆる食材から栄養を摂る必要があります。 偏った栄養の摂取は身体づくりを妨げますし、体調の悪化の原因にもなるので注意しましょう。

おすすめの記事