「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

必見!柔道に最適な準備運動とは?

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: George Rudy/shutterstock.com

この記事では、柔道に最適な準備運動やストレッチをご紹介します。 しっかりと準備運動を行うことで、体を使いやすくなるだけでなく、ケガの防止にも役立ちます。 ぜひご覧ください。

どんなスポーツもまずは準備運動から!

どんなスポーツにも言えることですが、準備運動をすることはとても大切なことです。特に、体の全体を使う柔道においては、体の隅々まで慣らしておくことが欠かせません。
準備運動をしっかりと行っておけば、足さばきを軽く行うことができますし、技をかける際の力のかけ方、重心の移動も行いやすくなります。基礎練習よりも前に行っておくことをおすすめします。 準備運動をしっかりした時としていない時では、コンディションもまったく違ってくると思いますよ。

まずは開脚から、少しずつ180度を目指そう

柔道では180度の開脚ができるべきとされます。その方が体を柔らかく使うことができ、使える技のバリエーションも増えるとされています。準備運動の段階から練習になっていると言えます。
ただ、無理はしないようにしましょう。無理をして開脚をすると、股関節を痛める恐れがあります。毎日の積み重ねで徐々に開ける角度を広げるようにしましょう。 最初はまったく開けなかった人も、少しずつ開ける角度が広がってくると思います。練習と同じで準備運動も積み重ねが大切なんですね。

おすすめの記事