「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

確認必須!トライアスロンのロードバイクの選び方

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by baranq / Shutterstock.com

トライアスロンの中で最も移動距離(走行距離)が長い種目、バイク。 今回は、そのバイクで使う「ロードバイク」の選び方をご紹介します。 トライアスロンに挑戦する方はもちろん、ロードバイクに興味のある方も、ぜひご覧ください。

ロードバイクは高いけど…?

ロードバイクは自転車の中でも特に高価なものです。安いものでも10万円以上のものが多く、トライアスロンなどの競技で使うものとなると、40万円、50万円以上や、100万円を超えるものまであったりします。つまりはピンキリなわけですが、高いものは、それだけしっかりとした機能があるのはもちろんです。
乗りやすさ、車体重量、耐久性、デザイン性。さまざまな要素から、この価格が成り立っているのです。決して高いものを買うべきとは言いませんが、高いものには高いなりの価値があることを理解しておきましょう。

初トライアスロンなら安いものでOK

トライアスロンのために初めてロードバイクを買うのであれば、40~50万円もするようなロードバイクを買う必要はないでしょう。いくら高い車体であったとしても、ロードバイクは脆い乗り物だということを忘れてはなりません。きちんと整備されていない道での走行、転倒などは車体にかなりのダメージを与えます。乗り慣れない人が乗ると、もちろんその危険性も高まります。
トライアスロンにのめり込む人は、どんどんと高い車両へ乗り換えていく場合もありますが、逆にすっぱりとトライアスロンをやめてしまうこともあります。ですので、まずは10~20万円くらいのもので十分だと思います。

おすすめの記事