「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2人揃ってトップ選手!きょうだいで活躍するテニス選手たち

2017 8/25 10:07跳ねる柑橘
williams sisters
このエントリーをはてなブックマークに追加

きょうだいアスリートはテニス界にもいる

兄弟姉妹で同じ競技に打ち込む、という話はどんなスポーツでも良く聞く話だ。同じ競技をしていれば、きょうだいは最も身近で最大のライバルであり、ともに成長する仲間であり、一番近くにいるお手本にもなる。ともに成長し、ともに栄光を味わうこともできる。
テニスでも、数多くのきょうだい選手がいるが、今回はそのなかでも特に成功を収めている4組のきょうだいをご紹介しよう。いずれもそれぞれのフィールドで偉大な記録を打ち立てているきょうだいばかりだ。

セリーナとビーナス、最強のウィリアムス姉妹

まずは言わずと知れた女子テニス界最強の姉妹、ウィリアムス姉妹だ。姉ビーナス選手と妹セリーナ選手は1歳違い。この姉妹の何がすごいかというと、ともに世界ランキング1位経験者ということだろう。それもシングルスだけでなく、姉妹でペアを組むダブルスででもだ。
個人の成績を見てみると、ビーナス選手はシングルスでウィンブルドンを5回、全米オープンを2回制している。また全豪オープンで2回、全仏オープンでも1回準優勝しており、オリンピックでもシングルスで金メダルを手にしている。最近でも2017年のウィンブルドンで準優勝するなど、ベテランの域に入ってもその強さは健在だ。

妹セリーナ選手は更にとんでもない記録を持つ。シングルスでなんとグランドスラムを23回優勝しているのだ。また、セリーナ選手はシングルス・ダブルス両方で「キャリア・ゴールデンスラム」を達成した男女唯一の選手でもある。ゴールデンスラムとは、4大大会とオリンピックを制すること。キャリアを通じて達成することを「キャリア・ゴールデンスラム」という。
これをシングルス・ダブルス両方でやってのけた驚異的な実力を持つ。また2017年の全豪オープンでも優勝したのだが、この時妊娠していたことがのちに明らかになり、世界中がその事実に度肝を抜かれた。

ウィリアムス姉妹はダブルスペアでも数多くの成功を収めている。4大大会すべてで複数回優勝しており、合計なんと14回。さらにオリンピックで3回金メダルを獲得している。個人でも姉妹でも信じられない記録を誇る、最強の姉妹なのである。

おすすめの記事