「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

これであなたも相撲通!後援会を解説

2018 3/7 09:59奏希01
相撲
このエントリーをはてなブックマークに追加

角界についてもっと知りたい

日本の国技と言われ、本場所中は毎日中継されている大相撲。力士は他のアスリートとは一線を画し、特別な存在と思っている人も少なくない。「力士に赤子を抱いてもらうとその子は丈夫に育つ」、「四股を踏めば邪気を払える」と言われ、縁起がよいとされている。

その反面、角界については知られていないことがたくさんある。髷を結っていて着物姿なら「力士だ」と分かるが、その他についてはあまり知られていない。ネットで調べ力士や相撲部屋の知識を得ることはできる。しかし、実際に力士と話してみなければわからないことはあまりにも多い。後援会や祝賀会に参加することによって、力士と話す、もしくは角界について深く知ることができる。

後援会に入会するには

お気に入りの力士や親方ができたら、後援会に入ってみるのがお勧め。相撲の後援会というと、敷居が高いような気がするという人も多いだろう。しかし、実際手続きをすると何も難しいことはなく、すぐに後援会の一員になることができる。実際私の周りには後援会に入っている人がおらず、飛び込みで入ったような感じだ。相撲部屋によって異なるが、入会金(私が入会したのは浅香山部屋=元大関・魁皇が立ち上げた部屋)は15,000円だった。

後援会に入ると千秋楽後の祝賀会の案内、会報、記念品などが贈られる。番付が発表されると番付表が送られてくるので「いよいよ相撲シーズンだ」とこちらまで力が入る。大げさかもしれないが、それまでは「ただの相撲好き」だった者が「力士の身内として本場所を一緒に戦う」という気分にさせられるのだ。

おすすめの記事