「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サッカーの背番号6の意味は?歴代日本代表選手を見てみよう!

2017 1/30 21:29
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: https://www.daily.co.jp/

サッカー選手の背番号が持つイメージ、含まれる意味について考えてみたことはあるだろうか。サッカーの背番号には、必ずしもではないにせよ、その番号のイメージやその番号を背負う意味合いがあることがある。本記事ではサッカーの背番号6の意味と歴代の日本代表選手について紹介する。

背番号6の意味とは

サッカーの背番号は主にゴールキーパーから順につけられていく。サッカーが発祥となったころ、背番号は11までしかなく、スターティングメンバーは必ずこれらの背番号を背負わなければならなかったことから、その名残として今でも1~11番はスタメンに使用されやすい番号だ。
その経緯から、6番という背番号はサイドバックのポジションの選手に多いとされている。ただし6番はフォーメーションによっても微妙に違い、フルバックの選手が背負っている場合もある。

これからの選手である森重真人

現在の日本代表において、6番の背番号を背負っているのは森重真人選手だ。
森重真人選手は、ポジションはミッドフィルダーやディフェンダーのポジションに徹していることが多い。海外の経験はまだない選手だが、大分トリニータ、FC東京で力をつけて行き、2013年から現在にかけてA代表入りを果たしている。40試合代表として出場しており、いまだに2得点ながらも随所で光るものを魅せており、今後の活躍に期待できそうだ。

おすすめの記事