「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【中~上級者向け】これができたらカッコイイ!スノーボードの技と種類

2016 12/1 16:42
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Merkushev Vasiliy/ Shutterstock.com

少しずつスノーボードに慣れてきて、小技も難なくこなせるようになったら、次に挑戦したいのは難易度を上げた技・トリックですよね。ここでは、中~上級者向けの「これができたらカッコイイ!」そんなトリックを紹介したいと思います。

ボックスでのボードスライド

パークには、キッカーだけでなくテーブル、ボックスやレールなどのジブと呼ばれる障害物がたくさんあります。まずはグラトリでできるようになった技をこれらのアイテムを使ってやってみましょう。
パークにはじめて入るという人は、最初はレールではなく、ボックスでジビング(Jibbing)に挑戦!比較的幅が広くできているので、落ちにくく、パーク初心者にも安心です。ボックスに慣れてきたらレールにも挑戦してみてくださいね。ジビングの基本を身体が覚えたら、ノーズ、またはテールの『点』でアイテムをこすってスライドするという、マニュアル(テール、又はノーズを雪面に押し当てながら板を横にせず横乗り姿勢のまま滑ること)に挑戦してみましょう。

キッカーでエアーに挑戦!

キッカーは、パーク内に設置されているジャンプ台です。大きさや形もさまざまで、各レベルで楽しめます。キッカーから飛んで、スピントリックが決められるようになりたいですよね!コース上でオーリーが安定してできるようになったから、そろそろエアーに挑戦してみたい!そんな方も多いのではないでしょうか。まずはノーグラブのエアーで、飛ぶこと自体を安定させましょう。縦に回転するバックフリップ、フロントフリップもできるようになったらかっこいいですよね。

おすすめの記事