「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

スノーボード初心者でもできる!コツをつかんで技をマスターしよう

2016 12/1 16:42
スノーボード
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Merkushev Vasiliy/ Shutterstock.com

スノボを始めて、ある程度滑ったりターンすることに慣れてきたら、小技もやってみたくなりますよね。今回は初心者でもコツをつかめば簡単にできるトリック(技)についてご紹介したいと思います。

リフトの乗降などで片足だけで滑る『スケーティング』

リフトを乗り降りする時や、平地での移動の時に使うのが「スケーティング」です。後ろ足のバインディングをはずした足で蹴りながら進んで行くスケーティング。まず習得しておきたいですよね。スノーボードを進行方向にまっすぐ向けて、固定されている足のつま先側(トウエッジ側)を蹴って進むことに慣れてきたら、かかと側の(ヒールエッジ側)で後ろの足を蹴りだすスケーティングを試してみてください。
最初はやりづらいですが、慣れるとトウエッジ側よりも1蹴りで、より長い距離を進むことができるようになりますよ。

グランドトリックとは?

グランド・トリックは、略してグラトリとも呼ばれる、ジャンプ台などを使わずに緩い傾斜のコース上、または平らなところで、飛んだり、回ったりするトリック・技のことです。キッカーやレールなどがあるパーク内ではなく、通常のコースを滑りながら決めることができる技なので、滑ること自体に少し慣れてきた初心者の方でも、コツを少しずつつかめば、だんだんとできるようになってきますよ。普通に滑ることや、主なターンを習得したら、少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事