「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

冬の季節にまた見たくなる!スキーの名場面5選!

2016 11/19 22:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by B.Stefanov/Shutterstock.com

冬季スポーツの花形ともいえるスキー競技だが、過去にはたくさんの記憶に残る名場面がある。ここでは、みなさんの心に響いた数々の名場面を、それぞれの時代にさかのぼり紹介したいと思う。

長野オリンピック・スキージャンプの名場面!

スキージャンプの名場面で外せないのは、この大会のこの場面だろう!長野オリンピック・スキージャンプラージヒル団体だ。「舟木?…」と祈る原田選手の姿をみなさんも記憶していることだろう。
前回のリレハンメル五輪で、原田選手は最後に失速し、手中におさめかけていた金メダルを逃していた。名誉挽回で臨んだ長野五輪では、原田選手のジャンプ直前に悪天候で一時中断に。原田選手は再開後に見事大ジャンプを決めたのだった。
最後は舟木選手がしっかりと飛行し、金メダルを獲得。チームメイトが舟木に駆け寄るその光景に感動した人は多いのではないだろうか。

スキーの名場面と言えば、やはり荻原!

キングオブスキーと言われ、数々の記録を打ち立ててきた元スキーノルディック複合選手の荻原健司選手。
オリンピックでは、アルベールビル、リレハンメルの2大会連続で金メダルを獲得し、世界選手権においても3度チャンピオンに輝く等、まさにスキー複合の王者にふさわしい戦績を残した。オリンピックの舞台でクロスカントリーゴール間際に日本の国旗を手にし、そのままゴールへと滑り込む場面は、まさに名場面というべきワンシーンだ。

おすすめの記事