「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

〈初心者向け〉意外とややこしい?スキー板の選び方を解説

2016 11/19 13:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by gorillaimages/Shutterstock.com

スキー板をお探しの方、特に今季スキーに初チャレンジしたい方やレンタルを卒業したい方へ。 スキー板の選び方や、おすすめのスキー板、値段の相場、入手方法、購入後のお手入れなど、初心者向けのポイントをご紹介します。

スキー板の選び方1.板のカテゴリーを決める

スキー板は、スキーヤーのスタイルや好みでカテゴリー分けされているのをご存知ですか?
例えば、スキーの技術向上に最適なデモ、キッカーやパークに適したフリースタイル、ゲレンデ外の山を滑るパウダー、コブ斜面を素早くなめらかに走行するモーグル、デモ・フリースタイル・モーグルを足して割ったような性能のオールラウンドなどです。
このカテゴリーの中でも初心者向きなのが、楽しくマイペースに滑るためのレジャー用であるオールラウンドです。

スキー板の選び方2.体重とスキー技術の熟練度

カテゴリーの次はスキー板のサイズとモデルを選びます。ここでの基準は自分の体重とスキー技術の熟練度です。 初級者向けのスキー板のサイズは、男性で160~170cm、女性で155~165cmですが、体重が重めの人は長め、軽い人は短めのスキー板が適しています。
また、スキー板には技術レベルによりモデルが上位・中位・下位に分かれています。 基本的にはゲレンデの滑走速度が速い人は上位、遅い人は下位を選ぶのですが、遠心力やスキー板の剛性の関係で、初心者でも体重が重い人は下位ではなく中位~上位モデルが必要です。

おすすめの記事