「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者必見スキーウェアの選び方メンズ編

2016 11/19 13:39
スキー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by gpointstudio/Shutterstock.com

メンズスキーウェアをお探しの方、特に今季スキーに初挑戦したい方やレンタルを卒業したい方へ。 スキーウェアを買う時に押さえておきたい選び方のポイントや値段の相場、入手方法、購入後のお手入れなど、初心者向け情報をご紹介します。

スキーウェアを選ぶポイント「デザイン」と「カラー」

まず一番大事にしたいことがスキーウェアのカラーを含めたデザインです。
単純なようですが「これが好き!着てみたい!」という気持ちが納得のいくウェア選びにつながることも多々あります。 ちょっと派手に見えるウェアでもゲレンデでは普通なのでお好みで選んでOKです。
とはいっても、自分に似合う色がわからなかったり、流行のデザインにした方がいいのか悩む場合もありますよね。 そんな時は「自分をどう見られたいのか」と「長期的に使用する予定のウェアかどうか」を考えてみてください。 例えば、ゲレンデで目立ちたいなら雪原に映える暖色系(黄・赤・オレンジ)、クールな上級者に見られたいなら寒色系(黒・青・白)のカラーがおすすめです。
また、デザインがシンプルなウェアなら流行に左右されにくいので、長い間着ることができると思います。

スキーウェアを選ぶポイント「サイズ」と「カテゴリー」

スキーウェアを選ぶポイントの二つ目はサイズです。
普段使っている運動用のジャージと同じサイズか、ワンサイズ上を目安にするとよいでしょう。 少し大き目のサイズならウェアの中にセーターなどを重ね着する場合も安心です。 試着してみて手足がつっぱる・動きずらい時や、裾がくるぶしより短い時はウェアが小さすぎるので気をつけてください。
また、スキーウェアにはカテゴリーがあり、初心者向けなのが「デモタイプ」です。 スマホ・財布などの貴重品や音楽プレイヤーが入るポケットもあり、レジャー用として便利です。
最近増えている「フリーライドタイプ」はほとんどがスノーボード用のウェアになります。足元にエッジガードがついていないものはスキー向きではありませんのでご注意を。

おすすめの記事