「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

セーリングの強い国ってどこなの?日本の実力はどれくらい?

2017 2/9 09:26
セーリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Colin Porteous / Shutterstock, Inc.

セーリングに興味を持ったら、いったいどこの国が強豪国で、日本はどれくらいの位置にいるのか気になってしまいますよね。 ここでは、セーリング競技の観戦がもっと面白くなるような、強い国や日本のレベルについてご紹介したいと思います。

セーリングの強い国の条件とは

セーリングで強くなるために条件に、それほど高いハードルはありません。しかし、なければセーリングをすることすらできないもの、それは海もしくは大きな湖です。
セーリング競技を強化しようとする場合、海がないと話になりません。内陸国であっても、広大な湖があれば競技が盛んになることがありますが、それでも海に面している国より注目度が落ちてしまうことは事実です。 日本は海に囲まれた島国ですので、セーリングに適した環境にあるといってもよいでしょう。

最も強いのはヨーロッパ勢

現在、セーリングにおいて最も強いのは、ヨーロッパ勢です。 セーリングにおいてもっともレベルの高い世界選手権やヨーロッパ選手権などグレード1のクラスの大会を開催できるサーキットは、ほとんどがヨーロッパにあります。そのため、世界中から選手たちがヨーロッパへと遠征にやって来るのです。
ヨーロッパの国々の選手は、少々の船旅や車で移動することができるため、他の地域の国々の選手よりも練習に多くの時間を割くことができます。

おすすめの記事