「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

法政大学アイスホッケー部 5つの魅力とは?

2016 12/1 16:42
アイスホッケー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by lsantilli/Shutterstock.com

法政大学アイスホッケー部の実力をご存じですか? アイスホッケーファンならば、名門法政大学の実力をしっかりと把握しておきたいところです。 今回は「法政大学アイスホッケー部の魅力5つ」をご紹介します。

三冠を達成した、法政大学アイスホッケー部

1936年(昭和11年)に創部された法政大学アイスホッケー部は、「名門」と言われるほどの強豪校です。特に注目すべき点は、三冠を達成していることでしょう。 法政大学スケート部は、「フィギュアスケート」「スピードスケート」「アイスホッケー」の3つの部門から構成されていますが、2013年度に、この3部門がすべて大会で優勝を果たしました。さらに、2015年度にも三冠を達成し、法政大学の強さが改めて日本中に知れわたりました。

法政大学アイスホッケー部の大会実績

2013年度と2015年度の活躍だけではなく、法政大学のアイスホッケー部はコンスタントに優勝を重ねています。関東大学選手権大会では、19回も優勝を果たしました。さらに、関東大学リーグでは14回優勝しています。インカレ(日本学生氷上競技選手権大会)でも、13回の優勝経験があります。 どのシーズンでも不調ということが少なく、チームとしての実績を年々積み重ねています。「今シーズンのインカレで最も期待されている大学」と言っても過言ではありません。

おすすめの記事