「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【AI阪神JF】2歳牝馬重賞で複回収率246%の産駒とは?

2020 12/12 11:00SPAIA編集部
クロフネ産駒の2歳性別成績インフォグラフィックⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

ソダシの快挙に期待

12月13日に阪神競馬場で行われるのは阪神ジュベナイルフィリーズ。札幌2歳SとアルテミスSを快勝し、白毛馬初GⅠ制覇の快挙に挑むソダシに注目が集まる一戦。このレースをAI予想エンジンKAIBAはどう見たのか。

本命はソダシ。ここまで3戦無敗。札幌芝1800mと東京芝1600mという両極端な舞台での重賞連勝は素質の高さを伺わせる。父クロフネは活躍馬が牝馬に集中する「フィリーサイアー」としても知られる。2歳牝馬は重賞で複回収率246%をマークしており、このあたりもソダシにとっては追い風となりそうだ。

対抗はサトノレイナス。今年の弥生賞馬サトノフラッグの全妹という良血。前走は上がり34.0、中山マイルの2歳戦としては優秀な上がりタイムで快勝。その切れ味がより生きる阪神の外回りは歓迎だろう。

以下、サウジアラビアRCで2着のインフィナイト、新馬戦を圧勝している2戦2勝馬ポールネイロン、ファンタジーS2着オパールムーンまで印を回し、メイケイエールは無印に。

小倉2歳SとファンタジーSを勝ったメイケイエールだが、折り合いに極めて苦労する気性からマイルへの適性はかなり疑わしい。18頭立ての大外枠という難しい条件でもあり、今回は見送りとなった。



AI予想エンジンKAIBA
◎ソダシ
○サトノレイナス
▲インフィナイト
△ポールネイロン
×オパールムーン

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。 これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。


《関連記事》
【阪神JF】白毛馬ソダシは複勝率0%のデータに該当の可能性も ハイブリッド式消去法で占う
【阪神JF】前走のレース内容を注視せよ 勝ち馬に必要な3つの条件とは
【阪神JF】メイケイエールは気性幼く大敗も 3頭の危険な人気馬は?

おすすめの記事