「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

オリンピック最終選考会、フィギュア全日本選手権の出場資格

2017 10/13 10:05hiiragi
figure skating japan
このエントリーをはてなブックマークに追加

主要世界大会への最終関門

全日本フィギュアスケート選手権大会は例年12月末に開催され、翌年に行われる世界フィギュアスケート選手権、四大陸フィギュアスケート選手権、世界ジュニアフィギュアスケート選手権の最終選考会に指定されている。

同時にオリンピック前年は、オリンピック最終予選会も兼ねる大切な大会となる。それだけに出場資格は厳しく規定され、予選会のハードルも高い。日本フィギュア界のトップクラスしか出場できないエリート大会となっている。

基本的な出場資格基本

全日本フィギュアスケート選手権大会では男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスが行われる。

年齢制限が定められていて、基本的には開催年度の7月1日時点で15歳に達していないと出場できない。ただ、特例としてフィギュア委員会が出場を認めれば出場できる。

また、男女シングルには日本スケート連盟が定める、フィギュアスケートの技能検定であるバッジテスト7級以上が必要となり、アイスダンスはパートナーのいずれかがプレゴールド(テスト課題によるダンスの階級)以上を保有していなければ出場できない。

おすすめの記事