「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

フィギュアスケートで有名選手を輩出した強豪高校5選

2017 7/10 10:01茶色野うさぎ
フィギュアスケーター
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by sportpoint/Shutterstock.com

続々と有望な若手選手が登場する日本のフィギュアスケート界。選手たちがどういう学校に通ったのか気になる方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のために、有名選手たちを輩出する強豪校を5つ紹介していきます。

フィギュアスケート東北の強豪「東北高等学校」

宮城県仙台市にある東北高等学校はスポーツ強豪校として全国に知られていますが、フィギュアスケートもとても盛んな学校です。
仙台市はフィギュアスケートの日本での発祥地であるとされており、1930年ころからスケートが奨励され、東北高校も1964年に専用のスケートリンクを開設するなど力をいれてきました。
2014年ソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手、2006年トリノ五輪金メダリストの荒川静香さん、1998年長野五輪代表の本田武史さんなどそうそうたるメンバーを輩出しています。

愛知のフィギュア基地「中京大学附属中京高等学校」

中京大学附属中京高等学校は愛知県名古屋市に位置する学校で、こちらもスポーツ強豪校として有名です。地元では「中京大中京」という呼び方をされていて、2009年からは特進コースを開設するなどスポーツだけでなく学習面にも力をいれるようになってきています。
スケート部は中京大学のリンクを使用できるという非常に恵まれた環境で練習に取り組んでいます。中京大中京からは2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央選手を筆頭に、村上佳菜子選手、安藤美姫さん、小塚崇さん、宇野昌磨選手など有力選手が多数輩出されています。

おすすめの記事