「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【2018年平昌オリンピック】男女ともに要注目!カーリング日本代表

2017 12/27 16:01Mimu
カーリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

女子はLS北見、男子はSC軽井沢クラブが日本代表に

ほかの種目に比べて、いち早く平昌オリンピックの出場権および代表チームが決まっているカーリング。女子はLS北見、男子はSC軽井沢クラブが代表として出場することとなった。
男子カーリングに日本が出場するのは、1998年の長野オリンピック以来20年ぶりである。

カーリング競技で、オリンピックの出場権を得るためには、直近2年の世界選手権で結果を残さなければならない。2018年の平昌オリンピックの場合は、2016・2017年の世界選手権の成績で判断される。
大会の成績順(1位14ポイント、2位12ポイント、3位10ポイント、4位9ポイント、5位8ポイント……)にポイントが与えられ、2年間の合計ポイントで上位となった国に、オリンピックの出場権が与えられるのだ。

【カーリング女子】LS北見のオリンピックまでの道のり

LS北見は2016年3月の世界選手権で準優勝。12ポイントを獲得し、オリンピック出場に大きく前進した。この準優勝という成績は、日本チームとしては歴代最高の順位だ。
同年11月のパシフィックアジア選手権では3位に終わってしまい、翌年の世界選手権の出場権を逃してしまったものの(つまり2017年は0ポイントになる)、最終的にはこの12ポイントを上回るのが7か国のみだったため、出場枠を確保することができた。

オリンピック代表選考も、最後まで分からなかった。日本代表チームの選考は、直近2年の日本選手権の結果が考慮される。LS北見は2016年の日本選手権で優勝していたため、2017年の同大会で2連覇を達成すればそのまま日本代表に決定だったのだが、ここで中部電力が立ちはだかる。
LS北見の日本選手権2連覇を阻止し、代表候補に名乗りを上げたのだ。2連覇したチームが出なかった場合、2チームによる代表決定戦が行われる。LS北見は3勝1敗で中部電力を下し、オリンピック代表となった。

おすすめの記事