「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

一度は体験してみたいカヌー!関西近郊で楽しめるスポット5選

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Dudarev Mikhail/ Shutterstock, Inc.

現在、人気がうなぎ登りの水上スポーツがカヌーです。 2016年のリオ五輪のスラロームで銅メダルに輝いた羽根田卓也選手の活躍が記憶に新しいところですが、カヌーは経験に応じて幅広い年代が楽しめるスポーツです。 今回は、関西近郊でカヌーを楽しめるおすすめスポットを紹介します。

日本の遊技カヌー「発祥地」の京都府・木津川は初心者にぴったり

大阪市内から90分程度とアクセス面も良好な京都府笠置町・南山城村大河原地区を流れる木津川は、流れが穏やかなことからカヌー初心者には最適なコースと評判の河川です。
南山城村大河原地区は、名張川と合流した直後にあたる部分なので、上流にもかかわらず流れが緩やかになっています。また、少し下流の笠置町は国内における遊技カヌーの発祥地として知られ、河川沿いには老舗の国産カヌーメーカーが拠点を構えるほどです。指導実績のある老舗スクールもあるため、初心者が最初に学ぶにはもってこいの地域でしょう。

日本一の湖「琵琶湖」でカヌーを楽しむ

言わずと知れた日本最大の湖であり、近畿圏の人々の水がめでもある滋賀県の琵琶湖では、カヌーも日々盛んに行われております。琵琶湖は、その広さはもちろんのこと、遊覧船が通行しない限りは波が起こる可能性が少なく、初心者でもカヌーを楽しむには大変都合の良い場所です。
また、湖の沿岸には数多くのカヌースクールが点在しているため、どの地点でも楽しむことができるでしょう。記念にカヌーをしてみたいという方は、ぜひお試しください。

おすすめの記事