「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

圧倒的なスピード感!パラリンピックのカヌー競技についてご紹介

2017 3/3 09:51ユタロー
カヌー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by trek6500/Shutterstock.com

皆さんはパラリンピックのパラカヌー競技を観戦したことはありますか? 非常にスピード感あふれる競技であり、通常のカヌーと変わらない迫力を楽しむことができます。 観戦するときっと楽しいですよ! 今回はパラリンピックカヌー競技についてご紹介します。

パラリンピックカヌー競技とは

パラリンピックのカヌー競技は、聞きなれないという人も多いと思います。それはそのはずで、パラリンピックのカヌー競技は、2016年のリオデジャネイロ大会で初めて正式競技になったのです。
選手の障がいの度合いによってクラス分けがされているので、比較的平等に戦うことができます。クラスは次の条件で3つに分けられています。

  • Aクラス:胴が不随で肩だけで艇を漕ぐことができる
  • TAクラス:胴と腕で艇を漕ぐことができる
  • LTAクラス:足、胴体、腕で艇を漕ぐことができる

スピード感は健在!

パラリンピックのカヌー競技の選手は、もともとカヌーをやっていた経験者が多いと言われています。事故などにより障がいをもった後でも、比較的継続をしやすいということが大きな特徴です。
そのため、熟練の選手になれば、障がい者であったとしても、通常のカヌーと同じかそれ以上のスピードで操作することができます。 迫力のある試合が観戦できるのは、そのためなのですね。

おすすめの記事