「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

キックボクシングとボクシング、もし対決したらどっちが強いの?

2017 7/10 10:01WALKINGMAN
MMA(総合格闘技)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by A_Lesik/Shutterstock.com

日本でもK-1などの団体が有名な「キックボクシング」と、人気スポーツの「ボクシング」がもし対決したら、どちらが強いのでしょう? 競技の違いや有名選手、過去の対戦、もし有名選手同士が対戦したらどちらが勝つのかをシミュレーションしてみましたので紹介します!

キックボクシングとボクシングの競技の違いとは?

キックボクシングとボクシングが対決すると言っても、それぞれルールの違いがあります。
ボクシングは、拳闘とも呼ばれるように、パンチのみの打撃で戦います。キックボクシングは、パンチだけでなく、キックも使えます。ここがボクシングとの一番大きな違いになります。また、キックボクシングは、団体によっては膝、肘が使えるルールもあります。
ちなみに、キックボクシングは、タイのムエタイに対抗して考えられた日本発祥の競技です。

キックボクシングの歴代の最強選手は誰?

キックボクシングは、団体、階級が数多くあるので、歴代の最強選手を決めるのは非常に難しい競技です。 数ある団体の中でも、日本で生まれたK-1では、グランプリで3度の優勝を果たしたピーター・アーツ選手、4度の優勝を果たしたアーネスト・ホースト選手が有名です。
全盛期で言えば、アーツ選手に敗戦するまで8年間無敗を誇ったモーリス・スミス選手も挙げられます。 また、中量級では、日本の魔裟斗選手、タイのブアカーオ・ポー.プラムック選手などが有名でした。

おすすめの記事