「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ボルダリングの基本ルールとは?どんなスポーツ?

2017 1/10 14:42
ボルダリング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Dragon Images / Shutterstock.com

近年人気を高めつつある「ボルダリング」。 今回はそんなボルダリングの基本ルールなどを紹介する。 ボルダリングの初心者の方や、ボルダリングについてまったく知らないという方は、ぜひご覧ください。

大前提?決められたコースに決められたホールド

ボルダリングは、「ホールド」と呼ばれる出っ張りを手や足で掴みながら登るスポーツだ。
ただ単に登るのではなく、ボルダリングジムごとで用意されているコースに従って登ることになる。それらのコースでは、「○色(〇番)のホールドだけを使う」といった条件が提示されている。
この制限がボルダリングの基本ルールであり、難易度を決める要素となっている。そしてこの制限は、手だけに設けられているものもあれば、足だけに設けられているものもある。

ボルダリングの公式競技とは?

それでは、国際スポーツクライミング連盟が定めるボルダリングの公式競技の概要、およびそのルールを説明する。
ちなみに、スポーツクライミングとは、ボルダリング、リード、スピードと呼ばれるクライミング競技全般を指す言葉になる。
ボルダリングの公式競技では、下から上まで登り切った回数を競うことになる。前項で紹介したような制限を乗り越えながら、コースの攻略を行う。スタートもどこから登り始めてもよいというわけではなく、場所が定められているのが普通だ。

おすすめの記事