「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

SR渋谷・伊藤駿も手応えを掴む伊佐勉HCのバスケスタイル【Bリーグ第14節】

2018 12/20 07:00マンティー・チダ
サンロッカーズ渋谷,Ⓒマンティー・チダ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【DAY2後半】伊藤、山内、ベントラメのスリーガードでギアチェンジに成功

後半3Qに入っても点差がつまらないまま、SR渋谷は残り4分59秒に杉浦を下げて伊藤をコートに戻し、山内、ベントラメとスリーガード体制を敷いた。

ペースが良くなったSR渋谷は、伊藤とケリーが速攻から得点を重ね、さらにケリーはベントラメからのアシストをダンクで入れ、サクレもバスケットカウントを成功させてリードを広げる。結局SR渋谷は、21点リードで2Qを終了。

サンロッカーズ渋谷,Ⓒマンティー・チダ

4Qに入っても、SR渋谷ペースで試合は進む。#22長谷川智也の3p2本などでリードはさらに広がっていく。オフィシャルタイムアウト以降は、#3ファイ・サンバがバックショットなど3連続で得点して勝負を決定づける。

終盤は、ケリーやベントラメもベンチに下げて、#2秋葉真司をコートに入れて全員出場を果たすなど、余裕の試合運び。結局80-57でSR渋谷は三遠を下し、このカード2連勝とした。

おすすめの記事