「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【NBAドラフト】ダラス・マーベリックスの歴代1位の選手

2018 1/5 10:01おしょう
ダラス・マーベリックス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by dean bertoncelj/Shutterstock.com

テキサス州ダラスに本拠地を置くチームがダラス・マーベリックスです。 2011年に1度優勝を経験しているマーベリックスですが、これまで数々のドラフトで獲得した選手がいました。 そこで今回は、マーベリックスが過去のドラフトで1位指名で迎え入れた選手たちを紹介します。

1998年 ダーク・ノビツキー選手

ノビツキー選手は、複雑なドラフト戦略を経てマーベリックスへ入団しました。 当初はミルウォーキー・バックスからの指名を受けましたが、ロバート・トレイラー選手とトレードされる形でマーベリックスへ交渉権が譲渡されました。
NBA参入直後は、フィジカル面などで馴染めずに苦戦しましたが、徐々に慣れ、採取的には欧州出身者初となるシーズンMVPを獲得するほどの活躍を見せています。
38歳となった2017年も精神的支柱としてプレイしており、マーベリックスを象徴する選手といっても過言ではありません。

1994年 ジェイソン・キッド選手

1994年、全体2位でマーベリックスに指名された選手がジェイソン・キッド選手です。
当時のマーベリックスは、リーグ最下位に沈んでおり、リーグ最弱と言われることもありました。ですがキッド選手加入後は、彼の活躍もあってチームの立て直しに成功。その年キッド選手は新人王を獲得しました。
その後、一度はチームを離れたキッド選手でしたが、リーグ屈指の強豪チームへと成長したマーベリックスに2008年に再加入。そして2011年のNBA制覇に大きく貢献しました。

おすすめの記事