「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ヤクルト・村上宗隆は本塁打だけじゃない BB%も驚異の数字をマーク

2019 5/12 11:00勝田聡
村上宗隆ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

高卒2年目の村上宗隆が驚異の成績

ヤクルトの大砲候補である村上宗隆が予想以上の活躍を見せている。高卒2年目のシーズンながら開幕スタメンを勝ち取り、ここまで打率.248、9本塁打、26打点と、文句の付けようがない成績。

この9本塁打はチームトップの数字で、筒香嘉智(DeNA)と並びセ・リーグ4位タイ。村上の上には坂本勇人(巨人/12本)とソト(DeNA/11本)、鈴木誠也(広島/10本)の3人しかおらず、実績ある選手たちと堂々と渡り合っている。また、打点はバレンティン(ヤクルト/29点)についで、山田哲人(ヤクルト)と並び2位タイ。まさに主軸としてチームに大きく貢献している。

そして、村上には本塁打と打点以外にも優れた数字がある。それはBB%と呼ばれる指標だ。打席数に対する四球の割合を示す指標であり、高ければ高いほど多くの四球を選んでいることになる。

おすすめの記事