プロ野球における背番号51の名選手たち|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

プロ野球における背番号51の名選手たち


2017年現役選手の背番号「51」

2017年各球団の背番号「51」は下記の選手が背負っていた。


  • 日本ハム:石川直也選手(投手)
  • ソフトバンク:上林誠知選手(外野手)
  • ロッテ:信樂晃史選手(投手)
  • 西武:木村文紀選手(外野手)
  • 楽天:フェルナンド選手(外野手)
  • オリックス:不在
  • 広島:鈴木誠也選手(外野手)
  • 巨人:堂上剛裕選手(外野手)
  • DeNA:宮﨑敏郎選手(内野手)
  • 阪神:伊藤隼太選手(外野手)
  • ヤクルト:藤井亮太選手(捕手)
  • 中日:京田陽太選手(内野手)

不在:1球団
永久欠番:0球団
投手:2球団
捕手:1球団
内野手:2球団
外野手:6球団


2017年シーズンはオリックス・バファローズを除いてこの番号を使用している。オリックスはイチロー選手がメジャーリーグへ移籍した2001年以降、空き番号となっておりこの番号を背負った選手はいない。
比較的大きい数字ではあるが、イチロー選手の影響か有望な選手、もしくは実績を残した選手が多く背負っている。

日本代表にも選ばれた鈴木誠也選手(広島)、2017年首位打者に輝いた宮﨑敏郎選手(DeNA)、2017年新人王の京田陽太選手(中日)、アジアプロ野球チャンピオンシップで結果を残した上林誠知選手(ソフトバンク)らだ。
今後もイチロー選手のようになって欲しいとの思いが込められ、有望な選手に与えられることが多いようだ。

日本が誇る安打製造機・イチロー選手

日本プロ野球界において背番号「51」といえばイチロー選手が圧倒的な存在感を誇っている。1994年に当時のシーズン最多安打記錄である210安打をマークすると、7年連続で首位打者を獲得。
ポスティング制度によってメジャーリーグへ移籍した2001年にも、首位打者のタイトルを獲得し新人王、MVPなどを受賞した。以降も10年連続でゴールドグラブ賞を受賞、200安打を達成と記録を挙げればキリがない。

そんなイチロー選手はニューヨーク・ヤンキースに所属した2012年後半から2014年にかけての2年半を除き、メジャーリーグでも背番号「51」を背負ってきた。また、日本代表として参加した2度のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも背番号は「51」。
これから、王貞治選手の背番号「1」、長嶋茂雄選手の背番号「3」のように日本球界を代表する番号となりそうだ。

『神ってる男』こと鈴木誠也選手

2016年シーズンに大ブレイクを果たした鈴木誠也選手(広島)。2012年ドラフト2位で二松學舍大学附属高校から広島へ入団。与えられた背番号は「51」だった。

鈴木選手はルーキーイヤーの2013年から一軍で試合に出場すると、徐々に出番を増やし2016年にレギュラーへ定着。第4回WBC日本代表にも選ばれている。代表ではイチロー選手と同じく右翼を守り背番号も「51」。そのプレッシャーは計り知れないだろう。
これから先もイチロー選手と比べられることは多いはずだ。しかし、その重圧に負けることなく、背番号「51」を自分の番号にして欲しい。

鈴木尚典選手から宮﨑敏郎選手へ受け継がれた背番号「51」

2017年シーズンにブレイクを果たした横浜DeNAベイスターズの宮﨑敏郎選手。2012年ドラフト6位でプロ入りを果たすと2016年に101試合へと出場。レギュラー定着を果たす。
そして迎えた2017年は開幕直後に離脱があったものの、128試合に出場し首位打者を獲得。ベストナインも受賞した。入団当時から背番号「51」を背負っているが、かつて鈴木尚典選手が背負っていた番号でもあった。

鈴木選手は1997年に首位打者を獲得し、そのオフに背番号「51」から背番号「7」へと変更。翌1998年には2年連続で首位打者を獲得している。
ふたりの首位打者を生んだDeNAの背番号「51」は今後、安打製造機に受け継がれていくかもしれない。

メジャー通算4875奪三振のランディ・ジョンソン選手

メジャーリーグで背番号「51」を着用したレジェンドにはランディ・ジョンソン選手がいる。身長は208センチあり「ビッグ・ユニット」とも呼ばれていたジョンソン選手。
1988年のメジャーデビューから2009年の現役引退までに618試合へ登板し303勝(166敗)をマーク。通算4875奪三振、サイ・ヤング賞5回と偉大な数字を残している。

現役時代の多くを背番号「51」で過ごしておりシアトル・マリナーズにおいてはイチロー選手の前にこの番号を背負っていた。将来的にはジョンソン選手、イチロー選手ふたりをたたえてマリナーズが永久欠番と制定するかもしれない。
また、アリゾナ・ダイヤモンドバックスではジョンソン選手の「51」が永久欠番になっている。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

関連記事

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!