「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

AIのプロ野球順位予想は巨人3連覇、編集部は阪神16年ぶり美酒

2021 3/26 06:00SPAIA編集部
イメージ画像ⒸSPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸSPAIA

SPAIA AIは巨人とソフトバンクの優勝

2021年のプロ野球がいよいよ開幕する。SPAIAのAIが昨年成績を元に弾き出した優勝チームはセ・リーグが巨人、パ・リーグがソフトバンクだった。

一方、編集部は阪神の16年ぶり優勝、パ・リーグはソフトバンクの優勝と予想。メジャーリーガーの復帰や大型ルーキーの出現など話題の多いシーズンだけに楽しみは尽きない。編集部の予想は座談会形式をお届けする。

【SPAIA AIセ・リーグ予想】
1位 巨人
2位 阪神
3位 DeNA
4位 広島
5位 中日
6位 ヤクルト

【SPAIA AIパ・リーグ予想】
1位 ソフトバンク
2位 楽天
3位 ロッテ
4位 日本ハム
5位 オリックス
6位 西武

セ・リーグは佐藤輝明が加入の阪神が巨人に競り勝つ?

請川:さあ、いよいよ待ちに待ったプロ野球の開幕です。コロナ渦でどうなるか心配でしたが、無事に開幕を迎えられるのは嬉しい限りですね。では、毎年恒例の順位予想をしていきましょう。今回は1月から編集部に加わった山口三四郎くんにも参加していただきます。

三四郎:よろしくお願いします!名前でよく誤解されるのですが、柔道経験はありません(笑)。前職では阪神の試合映像を扱っていましたので、阪神推しです!

松尾:いきなりぶっ込んできましたね(笑)。では、セ・リーグからいきますか。今年の阪神はルーキーの佐藤輝明がオープン戦で6本もホームランを打って話題になりました。

三四郎:今年は本当に期待できます。オープン戦で優勝しましたし、左にもホームランを打てる佐藤は本物ですよ!浜風に乗せて甲子園のレフトスタンドにかけるアーチを早く見たいです。

小林:確かに阪神も強そうですが、何と言っても巨人ですよ。リーグ連覇の戦力に梶谷隆幸と井納翔一がFAで加わりましたから。

請川:巨人と阪神の優勝争いになれば盛り上がるでしょうね。競馬YouTubeでお馴染みの佑也くんは野球も詳しいの?

佑也:失礼な!僕は中学まで野球部ですよ。阪神は藤浪が完全復活すれば10勝は上積みできそうです。佐藤にばかり目がいきがちですが、リリーフ陣が強力なので延長のない今シーズンは有利だと思います。

松尾:カープも今年は巻き返すと思いますよ。去年はリリーフで苦労しましたが、ドラ1の栗林良吏が信頼できそうです。

水野:黙って聞いてると皆さん言いたい放題ですけど、ヤクルトを忘れてませんか?FAで流出を心配していた山田哲人と石山泰稚が残留して、ベテランの内川聖一と左腕の田口麗斗が加わりました。2年目の奥川恭伸くんも今年はやってくれそうです。1位は譲れません!

松尾:ヤクルトってオープン戦は何位でしたっけ?

水野:最下位ですよ。分かってるのに聞かないでください!

佑也:まあまあ、そう熱くならないでください。三浦新監督のDeNAは梶谷の抜けた穴が心配です。AIは3位と予想してますが、ソトとオースティンが合流できていない上、開幕投手が決まるのも12球団で一番遅かったですし、オープン戦も11位で強調材料に乏しいですね。

小林:不気味なのは中日ですね。オープン戦は9位タイでしたが、根尾昂が初の開幕一軍に入りましたし、若手が成長しています。投手陣も安定してますからね。

請川:確かに。じゃあ、そろそろまとめましょう。優勝は巨人と競り合った末に阪神が16年ぶりのリーグ優勝を果たし、矢野監督が歓喜の胴上げ。原巨人は惜しくも2位。3位が中日で4位が広島。5位は…。

水野:ヤクルトが呼ばれてません…。

三四郎:DeNAよりは上じゃないですかね。

請川:じゃあ、ヤクルトが5位で最下位はDeNAにしましょう。

水野:じゃあって…。温情で5位にされても全く嬉しくありません。シーズンが終わって恥かいても知りませんよ!

【SPAIA編集部セ・リーグ予想】
1位 阪神
2位 巨人
3位 中日
4位 広島
5位 ヤクルト
6位 DeNA

パ・リーグは楽天に注目も地力に勝るソフトバンク

松尾:続いてパ・リーグにいきましょう。オフから大きな話題になったのは、田中将大の復帰した楽天ですね。

小林:春季キャンプに取材に行きましたが、田中や涌井秀章、岸孝之、則本昂大らがブルペンで投げる姿は壮観でした。

佑也:ルーキーの早川隆久も2桁勝つ力はあるでしょうし、投手陣が額面通り働けば、元々打線は強力なんで優勝しても何ら不思議ではないです。

請川:ただ、机上の計算通りにいかないのがプロ野球。石井一久新監督の采配は未知数だし、ケガ人が出るかも知れませんからね。やっぱり勝ち方を知ってるソフトバンクの方が強い気がするなあ。

三四郎:オープン戦も2位でしたし、ソフトバンクは順調に来てますね。個人的にはリチャードに注目しています。昨年のウエスタン・リーグ本塁打王ですが、パワーが凄いです。

水野:昨年2位のロッテも佐々木朗希くんがやっと実戦に出てきました。「下克上」のイメージが強いですけど、シーズン1位でのリーグ優勝は1974年以来遠ざかってるんで、逆に言えばそろそろかも。

小林:西武も黙ってないですよ。リーグ2連覇しながら日本シリーズに出られなかった悔しさは忘れていません。AIは低評価ですけど…。

請川:オリックスも今年は期待できそうです。山本由伸、山岡泰輔らの先発陣に2年目左腕の宮城大弥がくい込んできそうだし、古巣復帰した平野佳寿がクローザーにはまれば上位争いも可能と見ています。

三四郎:前職では日本ハムの試合もよく観ていたんですが、最近は元気がないので寂しいです。ドラ1の伊藤大海には期待しています。

松尾:優勝は地力の差でソフトバンクと予想しましょうかね。何より日本シリーズ4連覇中なので、どこまで記録を伸ばすか見てみたいのもあります。とはいえ、東日本大震災から10年の節目に楽天が劇的な優勝を飾るシーンも感動的でしょうね。いずれにしても熱い戦いを期待しましょう!

【SPAIA編集部パ・リーグ予想】
1位 ソフトバンク
2位 楽天
3位 ロッテ
4位 西武
5位 オリックス
6位 日本ハム

【関連記事】
プロ野球開幕戦で敗れた方が優勝の多い不思議…カギは広島とロッテ?
来オフの目玉は誰だ?2021年にFA権取得見込みの選手たち
藤浪晋太郎と大谷翔平が目玉だった2012年ドラフトの答え合わせ、外れ1位の成績は?

おすすめの記事