「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

西武が196センチ左腕マット・ダーモディ獲得、先発として期待

2021 1/21 11:25SPAIA編集部
マット・ダーモディⒸゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

渡辺久信GM「日本の野球にアジャストしそう」

西武は前カブスの左腕マット・ダーモディの入団が決定したと発表した。

ダーモディは1990年生まれの30歳で、身長196センチ、体重102キロの長身左腕。ブルージェイズ時代の2016年にメジャー初登板し、2017年に2勝を挙げた。MLB通算29試合登板で2勝0敗、防御率5.13、マイナー通算178試合登板で23勝11敗5セーブ、防御率3.68の成績を残している。

背番号98に決まったダーモディは「埼玉西武ライオンズの一員になることができて大変光栄です。私の最大の目標は、ライオンズが日本一を勝ち取れるようチームに貢献することです!」とコメント。

渡辺久信GMは「球が強いのが特徴で、かつ日本の野球にアジャストしそうなタイプの投手です。リリーフでも実績はありますが、左の先発投手として期待しています」と先発起用する方針を明かした。

【関連記事】
西武・源田壮亮がペナント奪回へ誓う「ノーエラーと打率アップ」
西武・辻発彦監督、メヒアとスパンジェンバーグの開幕不在も覚悟
米野智人が西武復帰!?飲食店オーナーとしてメットライフドームに出店

おすすめの記事