「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【いごっそう!】高知県の野球強豪校5選

2016 8/26 13:36
高校野球,練習
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

「野球と高知」と聞けば、明徳義塾を思い浮かべる方が多いだろう。そんな野球が盛んな地域だからこそ、他にも甲子園を目指す多くの強豪校があるはずだ。

多くのプロ野球選手を輩出!【明徳義塾高等学校】

高知県須崎市にある明徳義塾高等学校は、県外や海外からの留学生の受け入れに積極的な私立高校だ。そのため、多くの生徒が寮生活を送っている。
甲子園にはこれまで33回出場し、通算53勝32敗。2002年の夏の大会では優勝するなど、今や全国的に強豪高として知られている。
オリックスの伊藤光、楽天の北川倫太郎など多くのプロ野球選手を輩出している野球部だけでなく、相撲部も朝青龍や琴奨菊を輩出したとして知られている。

高知の古豪といったら!【高知商業高等学校】

高知商業高等学校は高知市の市立高校だ。高知県では、唯一の市立高校であることから「市商(ししょう)」と呼ばれ、総合マネジメント科、社会マネジメント科、情報マネジメント科、スポーツマネジメント科の4学科にて構成されている。
県内で野球部は古豪とされており、昭和20から50年代は県内では圧倒的に強く、長年高知の野球界をリードしてきた。OBには江本孟紀、鹿取義隆、藤川球児などの個性的な選手が多く、県内のファンからは古豪復活が待たれている。

おすすめの記事