「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

関東地方で探すバドミントン強豪校5選!

2017 2/16 10:10
バドミントン
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by hxdbzxy/Shutterstock.com

東京オリンピックでもメダルラッシュが期待されているバドミントン。 もともと知名度は高いスポーツですが、最近は本格的にバドミントンを競技として始める人も増えています。 そこで関東地方のバドミントンの強豪校を5校ご紹介します。お子様の進路決定にもお役立てください。

スポーツエリート校の「埼玉栄高等学校」

スポーツを通した人格育成に重きを置く埼玉栄高等学校は、各種目でインターハイ出場や全国制覇を果たす、日本でも有数の強豪校です。スポーツ科課程もあり、日本全国からスポーツ分野のエリートたちが集まってきます。
バドミントンももちろん例外ではなく、好成績を収めています。男女ともに日本の強豪校のひとつで、専用のバドミントン場を持ち、平成28年度高校総体では男子が団体・ダブルス共に優勝、女子が団体ベスト8・ダブルス優勝という成績でした。

中高一貫教育の「西武台千葉高等学校」

中高一貫の特選コースなど高い教育カリキュラムで定評のある西武台千葉高等学校では、卒業生の多くは名門大学へと進学します。そのような教育プログラムと両立させながら文武両道で部活動にも力を入れています。
中でもバドミントン部は厳しいトレーニングを通して高い実力を培っています。平成28年のインターハイには男女ともに出場、特に女子は学校対抗でベスト16、シングルスでは岡部選手がベスト8に輝くなど、これからの発展が期待されています。

おすすめの記事